--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月24日 (木) | Edit |
日本沈没


少し前に、日本沈没を見た。
てか、DVDで借りてきた直後、TVでやってた(苦笑)

とにかく、映像的には見所満載
CGを駆使して、かなり迫力溢れる映像で
日本が沈没していく様子が描かれている。

ただ、どうしても映像的迫力だけに終始してしまっていて、
そこに存在する人々をリアルに感じることができない。
未曾有の大災害の中にあって、どこか呑気で、
ナゼか観光を楽しんでいたりするし・・・。

言うなれば、NEWSなんかで何処かの国が
被災しているのを、「うわ・・・悲惨だな・・・」と
眺めるような感覚に似ているかもしれない。

展開が急ぎすぎているせいもあるけれど、
一人一人の存在や感情が希薄すぎるのだ。
主人公の小野寺が立ち上がるところは
もっと強いきっかけと、
気持ちが湧き上がるような演出がほしいなぁ。
草なぎさんは決して演技がヘタな人ではないと思うので、
もっと感動を誘えるはず。

どうしても恋愛を絡めたいなら、
もっと惹かれあっていくエピソードを
丁寧に積み重ねてほしい。
そして、もっともっと深い絆を感じたところで、
救いがたい喪失感が襲ったなら、
きっと号泣するほどの感動があったんじゃないかな。

とはいえ、全く感動しなかったワケではなくて、
首相が「孫にはシアワセになってほしい」と
切実に吐露する場面は思わず涙したし、
最後の危機管理担当大臣の演説にも、
ココロうたれるものを感じた。

どこか物足りなさを感じた作品ではあるけれど、
あまり細かいことに拘らなければ、
十分に楽しめる作品だと思う。

オススメ度 ★★★☆☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。