--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月22日 (火) | Edit |
たぶん、意に反して、近頃の若いモンは
捨てたモンじゃないぜ、というおハナシ(笑)

ひとつめは遠征時のエピソード。
ボクが電車に乗り込んで、相方さんの前に立ったとき、
ボクが座れるようにと学生二人が
さっと横によけて席を空けてくれた。

めちゃめちゃふんぞり返って座ってて
態度ワリィなぁと正直思ったんだけれども、
これで一気に好印象に(笑)

ふたつめは会社でのエピソード。
明日、決算と予算の説明会があるということで、
いつものように同じ部署の数名で会場設営を
していたときのこと。
さっと一人手伝い始めた新入社員が1人いた。

何人かたむろしてる中で
1人だけさっと動くってのはなかなか勇気がいる。
正直、ボクは苦手だ(苦笑)

そして・・・。

おつかれさまでしたっ!
お先に失礼しますっ!


会場設営が終わると元気に挨拶をして
帰っていった。
すげー爽やか。もちろん一気に好印象に。

もともとボクはカテゴリでヒトをくくる、という行為に
めちゃめちゃ嫌悪感を感じるタイプなんだけれど、
ホントにヒトは世代なんかでくくるもんじゃない。

そりゃあ、荒れる成人式だとか、
10代の少年犯罪の残酷さだとか、
そういう際立ったトコロを見て、
評価してしまいたくなるのも解る。

だけど、毎日のように現れるわいせつ野郎たちはどうだ?
先陣きって食品偽装するようなヤツらはどうなの?

世代なんか関係ない。
どの世代にあっても、一生懸命生きてるヒトはいるし、
ヒトとして認めたくないヒトもいるんだ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。