--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月30日 (日) | Edit |
今頃マジカルミックスダウンツアー2007<前編>のつづき。

さて!
とりあえず、各パートをどんどんSONARにインポートだ。
23パートもあるのか・・・。

むむ。
ドラムは完全にバラじゃないんだな・・・。
調整が難しそうだ。

まずは、定番どおり、ベースの音量決めから。
やっぱシンセベースとは感覚が違うなぁ・・・。

次はキックだ。
うーん。ずいぶんとおとなしめの音色だなぁ。

うへっ!
ヴォーカルは男女混声なんだ!
コレは難しい・・・。
しかも、抑揚ない地味なヴォーカルワーク。
これは難題だ。

・・・とそんなことをいいながら、
約1日がかりで、自分なりのミックスダウンを完了。
さあ!プロの音を聴いてみようかなぁー♪

・・・アタリマエだけど、やっぱ全然違う。
なんていうか、音がすげークリアで
深みがあって、広がり豊か。


すげーなぁ。
同じ素材を使っていても、
こんなに違うもんなのか。

てか、エンジニアによっても
ずいぶんと質感が違う。

その中でボクが気に入ったのは
田中信一さんとマイケル・ツィマリングさんのミックス。

田中さんのミックスは、かなりナチュラルなカンジで
非常に耳あたりがいい。
どちらかというとドライな感じの音作りかな。

ツィマリングさん(言いにくい ばく)のミックスは、
田中さんとは対照的で、ウェットな感じ。
パーカッションの音が鋭い・・・というか高域が出てるのかな?

そして、もう一度、自分のミックスを聴いてみる。

うーん。想像以上に聴きづらい(苦笑)
明らかにベースが出すぎていて、こもった印象がある。
あと、ヴォーカルも出すぎているし、
パーカッションも耳が痛い。

全然ダメじゃねぇか・・・(汗)

でも、自分のミックスのよくないトコロが見えたのは
かなり大きな収穫だ。

よーし!リベンジしてやるぜ!

To Be Continued…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
めっきり音楽製作からは遠ざかってるので
それ関連の記事にはコメントをあえて控えてきたんですが…。

ライラへのコメントとも被るんですが、自分の時間を持ちたいという欲求の一つが音楽!
特にこの数週間でかなりウズウズ状態なんですよぉ~。

で、1年半ぶりぐらいにSONARを…。
!!!
あまりの操作方法の忘れっぷりに浦島太郎状態です(汗)。

実際には本格的な作業は当分無理なんでしょうが、適当にフレーズ作ってそれを鳴らすだけでも随分楽しい時間でした!
…数分で終わりましたが(苦笑)。

と、自分語りが長くなりましたが、
こーさんの熱心な勉強ぶりはホント頭下がります!
これからも楽しみつつ頑張って下さいネ♪
2008/03/30(日) 10:16:48 | URL | MACKY. #Ji517zSw[ 編集]
確かにこーいう記事は
MACKYさんの目の毒(?)かもしれませんね(笑)

そういえば、気にしてなかったですが、
MACKYさんもSONARだったんですねぇ。
いつか音楽に取り組めるようになったら、
またいろいろ教えてください(笑)

知らないことが多くって、
がんばりしろがあるってのはシアワセなことだと
思っています(笑)
まぁ、それは音楽製作に限らずですけどねー。

才能やセンスで生じる差みたいなものを
努力で少しぐらいは縮めてやるぜ!と
思ったりしています(笑)
2008/03/30(日) 14:16:35 | URL | こー #VGHpASgM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。