--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月29日 (金) | Edit |
Real me


→ Real me(On Vocal Primrose/Pure Soul Style)を聴いてみる!

サイキンはDTMに関する記事しか書いてないなぁと思いつつ、
MS USにて公開になった「Real me」について。

考えてみれば、この「Real me」は結構不遇な曲で・・・。
以前に一度、何を作ろうかってときに、タイトルを挙げて募集したけれど、
誰からも声がかからず・・・。

そして、今回も意を決して、インストからコラボ版への
アップグレードをはかろうと、歌い手さんを募集すれども、
また声がかかることもなく・・・(笑)

そんなときスカウトさせて頂いたのが、ぷりむろーずさんだった。
歌声を聴いたときに、「コレや!わいが探してた声はコレやないか!
とナゼかバリバリ関西弁で思ったのである(謎)

とにかく、ぷりむろーずさんは凄い。
少し抑えた声、ヌケのいいハイトーン共に安定感抜群。
そして、録音状態がかなりよくって、提出が早い(笑)
まぁ、文句のつけようがないワケで。

さあ、最高の素材が手に入ったけれど、ココからが大変。
まだまだミックスダウンの手法が確立できていないからなぁ・・・。
まぁ、オケのやり直しから入ろう。

とりあえず、ドラムの音をすべてReasonで再構築。
ギターもすべてSampleTank2 LEで再出力。
他のパートも、差し替えるかどうかは別として、
いろんな音色のVer,を用意した。
さて!ミックスダウンにかかりますかーっ!

実はベースとドラムの音を決めるのに、
異常に時間を費やしてしまった。
どれだけEQで帯域の調整を行ってみても、
なんかしっくりこないのだ。
あちらを立てれば、こちらが立たず。
それだけを何時間も続けていると、
流石に・・・飽きる(ばく)

他のパートを適当にふりわけてみよう。
ボクは基本的に仕上がってからしか原曲をきかない(ばく)
自分の感覚で一旦仕上げてみて、
なんだかいまいちしっくりこないなぁというパートがあれば、
原曲でどんなカンジで鳴っているのか確認する・・・というカンジ。
だから、完コピなんてものとは全く縁がナイんだよなぁ(苦笑)

どのタイミングでヴォーカルを鳴らしつつ、
ミックスすればいいんだろう?と、いつも思う。
完全にオケのみでバランスをとってからにすべきなのか、
ヴォーカルにオケを合わせていくようなやり方がいいのか。

今のところ、オケのみでもある程度聴けるモノになってないと
結果的にヴォーカルを殺すことになるだろうと思って、
オケのみでバランスをとってから調整してるけど、
もしかしたら、順番が間違ってるかもしれない(苦笑)

あまりにも長くなりすぎているので、
最後にひとつだけ。

ぷりむろーずさんから意見があった。
サビのオーダートゥサバイブ♪の声がロボットすぎ」というもの(笑)
確かに声質が変わりすぎているかもしれないなぁと
エフェクトを薄めて、めでたくOKに。

それにしても、自分の中では超王道的サウンドだし、
思い入れ満載な作品を、素晴らしいヴォーカルで彩って貰えて、大満足。
何より、なんとかぷりむろーずさんに満足して貰えるモノに
仕上がったことが何より嬉しいワケで。

今年はもう再公開を含めて3作公開か。
去年の停滞がウソみたいだ。
3月もいっときますかっ!!!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。