--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年10月21日 (日) | Edit |
MySound(旧プレ王)で色んな方の作品を
聴いていると、イチバンに思うことは、

どうやったら、こんなにヴォーカルが映えるんだっ?!

コレに尽きる(笑)

POMMEさんの「BOY MEETS GIRL」なんて聴いた日にゃ、唖然とするしか(笑)

もちろん、歌い手さんの声質だったり、
ヴォーカルテクによるところも大きいかも。
だけど、自分が今までコラボさせて貰った歌い手さんは、
皆、素晴らしい方ばかり。

となると、問題は自分自身の技量不足じゃないかっ!(汗)

今更そんなことに気付いたボクは、
ちょっとお勉強をはじめることにした。
思えば、POMMEさんをはじめ、Rainさんも
はたまた池田奨さんも、「EQ」という
ボクにはよく解らないコトバを口にしてたっけ。

ローをばっさり切って、XXkHzあたりをブーストして・・・

なんですか?ソレは日本語ですか?(汗)
さっぱり意味が解らずに、
ボクは常に流してきた(ばく)

だけど急に気になってきたのだ。
DTMを続ける上で避けられない道のような
そんな気がしてきた。

困ったときは迷わずネットでチェックだ!

EQ・・・EQ・・・と。

ココロの知能指数?
自己や他者の感情を知覚し、
また自分の感情をコントロールする技術?
はぁ、なんのこっちゃ。

音声信号の周波数特性を変更する音響機器である。
イコライザーを用いることによって、
特定の音域の音声信号を強調したり、
逆に減少させたりする事が出来・・・ダメだ。

もう、のうみそがとろけはじめた(汗)

しかし、解ったことがひとつ。
EQってのはイコライザーの略だった。
オーディオでいうグライコと似たようなもんか!

認識レベル、低すぎ(涙)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。