--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月10日 (木) | Edit |
SAW ソウ

かなり遅ればせながら、SAWを見た。

コレは凄い。

あまりに唐突なオープニング。
巧妙に仕掛けられたトリック。
少しずつ明らかにされていく人間模様。
その全てが巧妙で、
驚愕のラストまで一気に見せる勢いがある。

レビューサイトなんかを見てみると、
細かな矛盾を指摘する声が散見されるけど、
ボクは映画に関しては、
変に深読みはしないし、
アラ探しを楽しむタイプじゃないので、
単純に驚きと興奮を味わいまくった。
まず、オープニング。
何が起こっているのかわからない
真っ暗な状態から始まって、
明かりを灯されると、汚いシャワールームが。
今度は、ナゼ、そこにいるのかがわからない。
ナゼ、鎖に繋がれているのか?
そして、最大の謎は、部屋の中央に横たわる
血にまみれた死体・・・。

これで「なんだ?なんだ?」と思ってしまった時点で、
ボクはもう完全につかまれてしまった。

ボクはおそらく、製作者の思惑通りに反応し、
ことごとく真犯人を誤認し、
そして、ラストに驚愕しただろう(苦笑)

未見のヒトが居るかもしれないので、
ネタバレは極力控えるけれど、
あの後、ゴードンとアダムはどうなったんだろう?
どう見ても可能性は薄いけど、
あまりに絶望的な展開だけに、
奇跡的に救出されたと思いたい。

命を粗末にするヤツは許せない」と
ジグソウはのたまうけど、個人的感情を
高尚な精神にすり替えて、悦に浸ってるだけだ。

デスノートのキラともどこか通じる精神だが、
やはりヒトがヒトを裁くなんてのは、
許されるべきことじゃないんだと思う。
キラの場合は、客観的に見て、
コイツは死んだほうがいい」と思うようなヤツを
ターゲットにしてるので、共感するところも
ないとは言えないんだけれども・・・。

ま、ジグソウは世直しなんか考えてないしね(笑)

続編によるパワーダウンは避けられないハズなので、
2と3を見るのは勇気がいるけれど、
見ずにはいられないんだろうなぁ・・・。

オススメ度 ★★★★★
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。