--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月27日 (月) | Edit |

ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)
(2006/05/02)
浅野 いにお

商品詳細を見る


たとえゆるい幸せがだらっと続いたとしても
それで満たされたふうな格好だけの大人なんかには
ならねぇぞ!!

・・・ボクはなってしまったな(笑)
別に後悔もないけど、こんな瑞々しい感性が
カケラも残っていない自分は少し寂しいとも思う。

にしても。

帰ろう。早く家に帰ろう。
そう思いながらも、もう二度と帰れないなんて
あまりに切なすぎる。
言えなかった「愛してる」が哀しいなぁ。

こりゃあ、泣くしかないでしょう。

アイツがいたということを証明し続けるのが
あなたの役割なのかもしれない。

これがこの漫画のキモだろう。

でも、誰かの犠牲の上にしか
自分の存在、役割が見出せなかったのだとしたら
それはそれでやりきれないなぁ。

少しずつズレていたとしても、
同じ景色を見て、バカをやれる仲間っていいな。

ボクはきっと賢く無難に生きようとしてきたから、
自分が通らなかった道を羨んでしまう。

でも、今それなりにシアワセだから、
きっと間違ってはいないんだろう。

久々になんだか感受性を刺激される漫画だった。
映画ももう1回みようかな。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。