--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月27日 (月) | Edit |

ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)
(2005/12/05)
浅野 いにお

商品詳細を見る


映画を見終わってから、即行で読んでみた。

なかなかアノ映画はよく漫画を再現してるなぁ
というのがまず最初の感想。

でも、なんというか、もっとゆるいかな。

衝動的に会社を辞めちゃう主人公。
自分探しの途中でフリーターでヒモな彼氏。

もうイイ年したおっさんなボクの目線では
ダメだこりゃ、とまず思ってしまって
ひたすら共感するのはムリだ(苦笑)

でも時々はっとするようなコトバがある。

正しい答えなんてないことはわかってる。
川のように着々と時間は流れて、どのみち海へ行き着く。
でも、逆らってみよう。

とか。

こういう感性、自分も持っていたな、遠い昔に。
だけど、何もすることなく流されて、
今は遠い沖に出て、あまり大きな波もない
平穏な海にぷかぷか浮かんでるってとこだろう。

きっと、こんな瞬間があっていい。
そんなことを思った。

それにしても、この巻のラストは衝撃的すぎる。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。