--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月11日 (土) | Edit |

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)
(2008/06/03)
後藤武士

商品詳細を見る


なんか急に思い立った。
日本人なのに、日本史知らないってどうよ?とか。

で、手にとったのがこの本。

ボクはやたら説明調の文章ってのは、
昔から苦手なので、語りかけるように書かれた
この本はかなり読みやすかった。

教科書がこんなに面白かったら
きっと歴史をスキになる子供が増える。
そんなふうに思える本だな、コレは。

法隆寺は現存する世界最古の建造物なのか。
すぐ近くにあるんだから、ちょっと見に行ってみようかな、とか

床の間を発案したのは、銀閣を作った足利義政なのか。
名前しか知らなかったけど、年上好きのダメ将軍だったらしい、とか

大政奉還した徳川慶喜は実は徹底した尊王派で、
大正時代77歳まで生きたらしい、とか

へぇ~、と思うようなことが満載だった。
まぁ、それらが知識として根付くかどうかってのは
なかなか難しいところはあるけれど、
ボクみたいな軽い動機で歴史の流れを追うには
コレは最適な本だと思う。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。