--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年06月23日 (土) | Edit |
ZARD


そろそろZARDについて書こうかな。

正直、ボクはZARDに心酔したコトは
なかったんだけど、
B'zと同じくビーイング全盛期に
活躍したアーティストとして、
自然に耳にはしていたなぁ。

そして、そう感じる人は多いと思うけど、
その時代にしても、今に至っても、
ああいう素朴な美しさを持った人は
なかなかいないと思う。
それは坂井泉水さんの存在も然り、
歌詞にしてもそう。

特別な思い入れがなかったとしても、
サビを聴けば歌えるぐらい、
ZARDの曲には、親しみやすさがある。

今に根付くJ-POPの礎を築いたといっても
過言ではない、功績を残したアーティストだと
言えるんじゃないだろうか。
ただ、言うことが矛盾するようだけど、
亡くなられたからと言って
アーティストを「偉大」とか「伝説」とか
そういったコトバで飾り立てるのは、
ボクは好きじゃない。

人の心を動かすモノは、
生死に関わらず偉大なんだ。
セールスなんかに関係なく、
人の心を動かす作品は素晴らしいんだ。

死を惜しむこと、
追悼特集を組むことはいい。
でも、とってつけたようなコトバで
飾り立てることに虚しさを感じる。

そのアーティストを本当に
心の支えとして生きてきた人たちは、
憤りすら感じているかもしれない。

・・・そんなことを思う今日このごろ。


ボクがZARDでイチバン好きな曲は、
B'zのサポメンでもある徳永さん作曲の「永遠」だ。

君と僕との間に永遠は見えるのかな

この一節に込められた
見えない明日への不安と期待と
迫る切なさはたまらないものがあるなぁ・・・。


いつもそこにいてほしかった、
そんな存在だったZARDの坂井泉水さんが
亡くなられたことには、
ホントにショックでうまくコトバで
言い表せない思いがあります。

月並みなコトバですが、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
最近TVでZARD特集が凄まじいですね^^;
こんなに取り上げられたのって何年ぶり
でしょうか。
しかしながら、
ファンの間では賛否両論って所でしょうか。

自分も音楽興味なくてもスラムダンクや
コナンのテーマ曲になった「マイ・フレンド」や
「運命のルーレット回して」が
大好きでした!不思議な魅力がありましたね。
今ではカラオケの十八番。
しかしながら坂井さんの様な美声は
出せませんorz
2007/06/26(火) 14:14:58 | URL | ゴヨウ #-[ 編集]
 山ちゃんランドで見たんですが…
公式サイトにも載っていました。
http://wezard.net/news.html#tuito
8月15日と秋にベスト盤、リクエストアルバム、
DVD、写真集を出すみたいです。
なんだか複雑な思いになります。
これでいいのだろうか…
2007/06/26(火) 14:34:13 | URL | ゴヨウ #-[ 編集]
しかたないところも・・・。
ボクは到底ZARDなんて歌えません(苦笑)

まぁ、ものすごくドライな話をしちゃうと、
亡くなられたことによる会社の損失って
かなり大きいハズだから、
そこで取り返そうという目論みも
あるんでしょうね。

あとは、できるかぎり、モロに営利目的でなく、
ファンにとって嬉しい中身であることを
祈るばかりです。
2007/06/28(木) 23:39:21 | URL | こー #VGHpASgM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。