--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月22日 (木) | Edit |
Many Classic MomentsMany Classic Moments
(2002/02/06)
globe

商品詳細を見る


またまた久々なTK100カテゴリいくか!

てか、罪と音楽を読んで以来、はじめてのTK100だな(笑)

その影響をたぶん、モロに受けて初のglobeだ。
ココはTK自らが、苦悩の中で生まれた傑作と評すMany Classic Momentsで。

残念ながら、ボクはこの曲が出た当初、globeの新曲を心待ちにして、
CDを買ってエンドレスリピート!っていう状態じゃなかった。

何に傾倒してたかは覚えてないけど、シンセサウンド自体、
たぶん、あまり聴いてない時期だったんだろうな。

だから、レンタルで聴いたと思うんだけど、
あろうことか、さらりと流してしまっていた(苦笑)

ボクがこの曲をイイな、と再評価したのは、プレ王(現MySound)で
POMMEさんが公開しているmitsukoさんとのコラボ作品を聴いたときだった。
オリジナルじゃないってのが微妙だけども(笑)

もちろん、CDを引っ張り出してオリジナルも再聴。
そして、しまった!と思った。

2002年頃のボクは、CDを買ってきたら、まず歌詞を読むってぐらい、
歌詞 7 : サウンド 3 ぐらいの割合で音楽に接していたのだ。

だから鮮烈なトランスサウンドを追うglobeに興味が持てず、
また、歌詞を見ることもなかった。

しかし・・・。

この歌詞を、はじめてしっかり読んで見たとき、
孤独と絶望とかすかな希望に彩られた
儚くも哀しい心情が綴られていて、ココロにくるものだと気付いた。

喪失感を抱きながら、思い出の中に少しの生きる力を見出して
1人で生きていくと宣言する・・・。
深く歌詞を読んで、また聴いてみると、少し泣けてしまったのを覚えている。

この歌詞がそんな力を持ってるのは、
リアルな心情を刻み込んでいるからなんだなぁと
罪と音楽を読んで思った。

残念ながら、サウンドのインパクトがあまりに強くて、
しかも歌モノじゃなかったとしても、しっかり聴かせてしまうほどの
力を持ってるから、歌詞は流されてしまいそう。

でも、あまりにサウンドのゆらぎと歌詞のマッチングが絶妙なので、
できれば歌詞を目で追いながら、再度、聴いてみてほしいな。

今も久々に歌詞を意識しながら聴いてみたんだけど、
やっぱり胸に迫るモノがあるなぁ。

ちょっと自分がシアワセすぎて、シンクロ率が低いから、
泣けるところまでいかないのが、嬉しくも少しざんねん(苦笑)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
うお!TK100カテゴリ。久し振りだ!

しっかし相変わらずこーさんのレビューは絶品だな。
今回は私が大好きなMCMだっただけに、一層強く感じました^^
アマゾンとかにそのまま転載したいくらい(笑)
ここまで上手く書けたら、色んなサイトでレビュー書きまくるんだけどなぁ^^;

みつこさんとのコラボが、こーさんを再度globeに引き寄せる?
きっかけになったのも嬉しいですね!
私はこの頃のglobeに影響されて、シンセに興味を持ち始めました^^
自分では小室コスプレだと思ってます(笑)
2009/10/26(月) 21:57:33 | URL | POMME #k9MHGdfk[ 編集]
喜んで貰えて嬉しいです(笑)

当然、この記事はPOMMEさんを意識しまくりで
書いてますからねー(笑)

てか、そんなに褒めても、何もあげませんよー!(汗)

小室コスという意味では、
POMMEさんがシンセを演奏してるところを
一度見てみたいなぁ・・・とずっと思っています。
いつか機会があるといいなぁ。
2009/10/27(火) 23:31:37 | URL | こー #VBu8EP56[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。