--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月13日 (日) | Edit |
KREVA リクエストベスト10


KREVAのLIVEいってきた!

このまえの「意味深2」が4月だったから、
5ヶ月ぶりぐらいってことになるのかー。

前のを読み返してみると、
これでもかと大絶賛してるけど、
今回も、もう最高としか言えない。

てか、前回はホールだったけど、
今回はライブハウスだから、
また違った趣きというか、
とにかくKREVAが近い(笑)

やっぱ肉眼で表情が見える距離ってのは、
ハンパなくテンションあがる。

ということで、
今回も恒例のライブエピソードを綴ってみる。

episode01 : KREVAの軌跡を振り返る選曲 

まず、FM802のDJが出てきて、スクリーンが下りてきたときは、
え?と思ったし、早くKREVA出してくれよー!と思った(笑)
でも、コレはROUND ZEROでやる曲を明示する伏線だったんだな、と
後になって解ったワケで。
しっとりと「K.I.S.S」で始まり、「ACE」で予想通りあがりまくって、
そのまま「希望の炎」まで過去へ遡った。

episode02 : サプライズなマイケルジャクソンカバー

「色んな人がマイケルジャクソンのカバーをやってるけど、
オレがイチバンカッコよくやれると思ってる」みたいなことを言いつつ、
流れてきたトラックは、ジャクソン5の「I Want You Back」だった。
そして、KREVAがラップしはじめたのは、なんと!「あかさたなはまやらわをん」!
あまりにハマッてて、一瞬唖然としたほど(笑)

episode03 : 誰かが倒れたハプニング

コレはライブの演出じゃないんだけど、
KREVAのMC中に誰かが倒れるハプニングが。
「ちょっとそこ空けてあげて」と優しいKREVA。
女は「あ、アカン・・・」とか言いながら、男に助けて貰い、
男が倒れそうなときは、倒れる方向を言ってから倒れるように、
みたいなことを言ってたと思う(笑)

episode04 : Tonightでボコーダーボイス実演

前から感じてたコトだけど、KREVAのプレゼン能力の高さを
改めて感じたのがこのエピソード。
「楽器は全然できないんだけど、皆を楽しませる為だったら、
オレはなんでも挑戦したいと思ってる」とか感動。成功率1割とか?
楽器ができない人にとって、鍵盤弾きながら歌うってのが、
どれほど難易度の高いコトかってのは、ボクはよくわかる(苦笑)

episode05 : リクエストベスト10でSo Sexy熱唱

あっさりとKREVAが去った。
コレはさすがにアンコールありでしょ?と思ってたら、
またFM802のDJが出てきた。
FM802に寄せられた「KREVAに歌ってほしい曲ベスト10」のランキング発表。
ベスト3の発表からは、KREVAが赤い帽子をかぶって再登場!
1位はボクがダイスキな「イッサイガッサイ」だったから、文句なし(笑)
6位にランクインしてた「So Sexy」を熱唱。



最後に「やっぱ心臓の曲で終わりたいよね」とか言いながら、
「リズム」のヒューマンビートボックスを生で披露。
コレ聴きたかったから、嬉しかったなぁーっ!

ライブに行って、「心臓」の評価は更にあがりまくった。
うーん。ROUND3も行きたい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ほー!
KREVAがJackson 5のABCのカバーですか^^
それは是非聴きたいなぁ!


2009/09/14(月) 20:41:29 | URL | POMME #-[ 編集]
アレは必聴ですよー(笑)
てか、すげー盛り上がりでしたし!

ROUND ZEROでしかやらないのかなぁ?
2009/09/15(火) 23:53:17 | URL | こー #VBu8EP56[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。