--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月27日 (日) | Edit |
少し前から、
同僚のヤマダさんに
美味しいマグロを食わせる店があるから、
いきましょうっ!
とのお誘いを受けていて、
本日のランチにて決行!

店は奈良市街から少し外れた、
知ってなければ、さっと通り過ぎそうな
狭い路地の奥にあった。

そういえば、
ガス料金を滞納して、
ガス供給再開手続きをしに
この路地を歩いた記憶があるな・・・(汗)

ええい!
忌まわしき記憶
マグロと共に流し込んでしまえ!(謎)
店の名前は「マグロ小屋」と言う。

・・・そのまんまやんけ!
と、ツッコミたくもなるけれど、
それ以前に、何故に海とは無縁の
奈良のこんな場所でマグロを
食わせてるんだろう?(笑)

しかし!
一歩店に踏み込むと
そんなコトはどうでもよくなった。

カブト焼き


コレはスゴい!
てか、コレってどう食えってんだ?

皮をはぐようにめくっていくと、
中から新鮮な魚肉がコンニチハっ!
これはグレイトっ!!

これほどまでにゴージャスな食べ方で
マグロを食べたのは、はじめてだ。
味もジューシーで、噛むとじわっと
口の中にまろやかな風味が広がる。

ボクらは無謀にも、
これほどまでにゴージャスなカブト焼きを
目の前にしながら、
それぞれが、マグロ丼ぶりを注文。

マグロだけで死ぬほど
腹いっぱいになった
のもはじめて。

そして、リアルタイムで
ケータイをトイレにポチャったヒトに
遭遇したのもはじめてだった。

カキシタさん、
死にきれなかったマグロの恨み
一身に背負ってくれて有難う。

感謝のキモチを込めて
オチに使わせて頂くよ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。