--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月06日 (月) | Edit |
少し前のハナシなんだけど、
珍しく会社の数名でカラオケに行く機会があった。

最近は飲み会があっても、やたらとハナシが盛り上がって
二次会でカラオケ!ってな展開になりにくい。

まぁ、それはそれで楽しいからいいんだけどね(笑)

で、今回書きたいのは、カラオケに行って
楽しかったです!というハナシ・・・ではなくて、
そのメンバーの中にいた個性派Kくんのことだ。

このKくんは今年入社してきた新入社員なんだけど、
相当なカラオケ好きなのである。

それだけなら、ふーん、で終わるけど、
そのこだわりっぷりというかスタイルがハンパない。

・二人でオール(徹夜カラオケ)はアタリマエ。

・よく歌う曲は、どのキーで自分が歌いやすいか
ケータイに登録してある。

・今回のカラオケに備えて、1人カラオケに初挑戦。
「1時間待ち」と言われて、予約してまで行った。

・マイクで自分の声が変わるのがイヤ。
マイクナシで歌うのがポリシー。

どうですか?お客さん!
ボクもカラオケはかなり好きなほうだけど、
彼のカラオケへの愛情には足元にも及ばない。

これで肝心の歌があんまり・・・だったら、
なかなか壮大なネタになったんだけど、
やはりそこそこ上手かった(笑)

たしかにマイク要らないぐらい声量があるけど、
なんだか拭いきれない違和感がある(苦笑)

・・・あ、思い出した!

もうひとつ、凄まじいな、と思ったのは、
彼が完全なるB'z、ミスチル至上主義であること。

もうこの2組以外は認めん!ぐらいの勢いなのだ。
これ以外は消耗品とまで言い切った(汗)

いやー、それは敵を作りすぎるから
やめといたほうがいいよ・・・と本気で思ったけど、
面白いので放置プレイ(笑)

でも、彼がまず1曲目に歌ったのは、
Aqua Timezかコブクロだったような気が。

ナゼに?(笑)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。