--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月04日 (土) | Edit |
ハンコック

やっとハンコックを見た。

コレは面白い。
いや、絶対面白いだろうと思いながら、
なかなか見れてなかったんだけど(笑)

嫌われ者のヒーローという斬新な設定に
甘んじることなく、ストーリー展開も秀逸。

てか、街を破壊しまくる最初の数分だけで
なんか釘付け状態だもんなぁ。ボク的には。
ビルも道路も気持ちいいぐらいの壊しっぷり!

最終的に犯人を追い詰めてるんだけど、
そのための犠牲が大きすぎる(笑)

最初は、ハンコックの破壊的行動は
悪意のある行動なのかと思ってみていると、
どうやら、精神的に未発達な状態なんだと
いうことが解ってくると、急に感情移入(笑)

ひょんなことから、命を救ったレイという
理解者を得てから、ハンコックが変わっていく。

強盗から人質を救出して、拍手喝采を受けるハンコック。
このシーンには、すっかり感極まってしまった。
グッジョブ!ハンコック~っ!(単純)

そして、語られるハンコックの過去。
そうか・・・記憶を失って、80年も孤独に生きてきたのか(涙)

永遠の命ってのは魅力的な響きだけど、
それによって失うモノのほうが大きいかもしれないなぁと
ボクはいつも思う。

だって延々と大切な人との別れを経験していくなんて
一種の拷問じゃないか(苦笑)

・・・とハナシがハンコックから逸れてしまった。

えぇっ!と驚くサプライズがひとつあったんだけど、
まだ見てない人の為にそれを書くのはやめておこう(笑)

ボクが手にとる映画としては珍しく、
コレは誰にでもオススメできる映画だと思う。

あまり深く考えずにちょっと笑って、ちょっと感動したい、
そんなときにどうぞっ。

車だって軽々っ!

オススメ度 ★★★★☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。