--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月22日 (日) | Edit |
ソードワールド2.0 ミストキャッスルソロプレイ!の続き。

どうもミストキャッスルで検索して、
このブログに来られる方が多いみたいなので、
続きを書いてみようかなと(笑)

ちゃんとミストキャッスルの面白さが
伝わってればいいなと願うばかり(笑)

とりあえず、前回、マンドレイクに呆気なく殺されて、
片腕がタコ化してしまったフォンガルフ。

どうやらタチの悪い人体実験の道具にされた挙句、
死体置場に捨てられたらしい。

普通にTRPGをやってて、こんな仕打ちをしたら、
GMの人間性を疑うだろうな(笑)

てか、装備品何もかも失って、何もしなかったら
餓死まっしぐらな上に、戦闘的にも防具を失って、
殴られたら、簡単に死ねる・・・(涙)

と愚痴はこれぐらいにして、続きをやってみるかっ!

一応、ミッションは失敗なんだけど、
失敗なりの経験点を獲得して、能力値も成長。

生命力が上がったけど、この程度で死の確率が
低下するとはとても思えないな(苦笑)

とりあえず、グラップラーを3レベルにするには
まだ経験点が足りないので、温存しよう。

失敗したミッションは二度と受けられない、
と書いてあるけど、とりあえず「ドン・ブカドゥに会え」のミッションを
失うと何をやっていいか解らなくなるから、継続しようかな(笑)

食料もないし、ふらふらの状態で彷徨いつつ、涸れ井戸に到着。
もういっそ身投げしようか・・・ってめちゃめちゃネガティブだ(汗)

なんとなく井戸の底に下りてみたくなったので下りる(笑)
もう草でもダンボールでも、なんでも食って生き延びてやるぜ!

と、井戸の底はがらくたの山だった。
なんか食えるモンはないかー!と必死の形相であさってみる(爆)
すると、ズシリと重い皮袋を発見。

うひょ!金かよっ!と喜び勇んで袋を開けると、
中から金貨が飛び出してきたっ!!
・・・と思ったら、金貨じゃなくクリーピングコインがあらわれたっ!

クリーピングコインってのは、金貨によく似た魔法生物で、
金貨に擬態して、不用意に近づく冒険者を焼き殺すのだそうだ。

ココでタコ腕の有効性を実感(笑)
タコ腕で絡めとって、尻尾でぺちっ!ってなコンボが強力なのだ。
絵的には、かんなり微妙だけれども(苦笑)

というワケで、クリーピングコインに圧勝!
皮袋の中には、魔晶石が3つ入っていたっ!
フォンガルフは魔法使いじゃないから、意味無いけど、
これを売れば、いくらか金にはなるぞっ!

ということで、井戸から出て、また歩き始めると
石造りの高い塀があった。
崩れかけてる箇所から覗いてみると、
荒れ果てた庭と古びた建物が。

ふーむ。なんだろう、この建物に続くデカい足跡は・・・?
てか、明らかに丸腰は危険すぎる。
とりあえず、どっかで魔晶石を売りさばいて
装備を整えてから、探索しよう。
ということで、廃屋はスルー。

と、またふらふら歩き始めると、
ボロボロの家が立ち並ぶ通りに出た。
どうにも生気のない人々とすれ違うけれど、
生気の無さなら、今のフォンガルフも負けないぜ!(爆)

とりあえず、魔晶石を売りさばいて、保存食をゲット!
がつがつ食って、とりあえず餓死は回避だ。

夜に移動して、強力な魔物と遭遇したら、
またあっさり死ねそうだから、
今夜はココで雨風を避けれる場所を探して眠ろう。

・・・で次の日の朝!
ようやく、目的の闘技場に到着!
ドン・ブカドゥはどこだーっ!

と、そのとき。
闘技場から出てきた一人のリルドラケンを
10体ほどの蛮族が取り囲んだ!

魚のような顔、目、口。鱗に覆われた皮膚をもつギルマンだ。
5レベルの魔物が10体って!・・・間違いなく死ねる(苦笑)

そう、どうせ自分なんかが加勢したって
一瞬でボロ雑巾化だ(涙)
ココは見て見なかったふりをして、通り過ぎよう・・・。

・・・・・・。
・・・・・。
・・・って、やっぱ見殺しはできねぇっしょ。

片腕は軟化しても、ココロは硬派でいたいんだーっ!!
と半ばやけになりつつ、一体のギルマンに攻撃。

しまった!
あきらかにボス格のギルマンに殴りかかってしまったと
思ったときには、もう遅い(苦笑)

あぁ、次に改造される箇所はどこだろう・・・。
と、覚悟を決めたものの、なんと!
フォンガルフはギルマンボスに勝利した!

やっぱタコ腕、すげー強いかも。
一回相手を絡めとってしまえば、まさにタコ殴り状態。
タコ腕から逃れようとするギルマンをボコスカ。

でも、こっちが1体倒してる間に、もう1人のリルドラケンは、
残り9体のギルマンを葬っていた。強すぎる。
やっぱ、助けなんて必要なかったじゃないかっ。
って、まぁ、死ななかったからいいか(笑)

そして、その強いリルドラケンは、お礼を言いつつ、
自分の名をドン・ブカドゥと名乗った。

やっと会えた!(笑)
「ドン・ブカドゥに会え」のミッション達成!

ちょっと面白くなってきたから、
たぶん、まだ続くでしょう・・・(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。