--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月08日 (日) | Edit |
ミストキャッスル!

ようやく、ミストキャッスルで遊んでみた!

懐かしのソードワールドが2.0として登場して、
一回やってみたいなぁ・・・と思いつつも、
なかなか着手できずに、過ごしてたところ、
一人でできちゃうというふれ込みで、
ミストキャッスルが発売になった。

ただ・・・テーブルトークRPGってのは、
コンピュータRPGじゃなくて、会話を楽しむゲームだ。

一人でやって何が面白いんだ?
てか、一人でゲームが成立するのか?と
いろいろ疑問を抱きつつも、
とにかくやってみることにした。

まずはキャラクターを作らなきゃ話にならないので、
いそいそとキャラクターを作り始める。

自分で体力を回復できなかったら、
絶対生き残れないよなぁ・・・やっぱ神官戦士が妥当?

あ、ソードワールド2.0ではFFみたいにポーションが
店に売ってるんだった。
コレを買い込んでおけば、大丈夫・・・かな?

というワケで。
戦闘力重視で種族はリルドラケンを選択。
リルドラケンというのは、2.0から登場した新種族で、
直立したドラゴンの姿をしている。

名前は・・・フォンガルフでいいや(思いつき炸裂)。

じゃあ、さっそく始めてみるか!

霧の街に潜入しているある冒険者たちに
命令書を届ける
というが、今回のミッション。

霧の街についてまもなく、
あっという間に蛮族に取り囲まれて、
投獄されるという悲惨な展開に。

しかし、都合よく味方が現れて脱獄に成功(笑)

とは言え、これからどうすりゃいいのか・・・?
と冒険者たちに渡すハズだった命令書を見てみると、
霧の街を攻略する為に地図を作成せよ、とのこと。

ひとまず、これを目標にやってみるか。
ドン・ブカドゥという人に会えって書いてあるし、
とりあえず、行ってみよう。

で、ドン・ブカドゥが居る剣闘士の宿舎へ行くと、
彼はおらず、闘技場にいるとのこと。
しゃーない、闘技場に向かうか!

そして、黒の丘と呼ばれる小高い丘を
越えようとしたとき、2体の魔物と遭遇した。

根の部分が人の姿をした植物マンドレイク現る。
魔法使いまくりな5レベルの魔物が2体って。
ぜってぇ、死んだな・・・(苦笑)

予想通り2体のマンドレイクにボコられて
あっけなく、ご臨終・・・。

って、魔法に抵抗できねぇんだもん(涙)
それに、ポーションにすがったら、
1ポイントしか回復しなかったって絶望的。

そして、目覚めたところは・・・人骨の川だった。ひぇ!
もっと驚くべきことは、自分の左腕がタコの触手に
変わってしまっていたことだ!!(汗)

な、なんだこりゃあああ!
いつでもたこ焼きが食えて便利じゃないか!(違)

ミストキャッスルの魔改造ルール、おそるべし

なんかキャラクター一人でクリアできる気がしないな(苦笑)
戦闘バランスがめちゃめちゃ厳しいんだもんなぁ。
誰か哀れなフォンガルフを手伝ってやってクダサイ。

でも、コレは確かにソロプレイでも面白いかもっ!

続く・・・のか?(苦笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おおー!これがテーブルトークRPGなのかぁ^^
こーさんの記事を読んでると、かなりおもしろそーだなぁ。
って事で再度ググってきます(笑)
タコ焼き…自給自足ですか(爆

2009/03/09(月) 20:32:22 | URL | POMME #-[ 編集]
普通は、こんなに死んだり
腕がタコ化したりはしないんだけどね(苦笑)

思い入れがあるキャラがそんな状態になったら、
軽く泣けます(涙)

自分の食べちゃっても
また生えてくるんだろうか・・・。

また、いずれ機会を作るんで
そんときゃよろしくです!(笑)
2009/03/10(火) 01:04:32 | URL | こー #VGHpASgM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。