--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月16日 (月) | Edit |
恋をするたびに傷つきやすく・・・ On Vocal Ver.

→ コレを聴いてみる?

いやぁ、なんか苦しんだなぁ・・・。

やむなく音楽から遠ざかって、SONARの使い方を忘れ、
悪戦苦闘していたら、TKの事件が。

なんとも忘れがたい一曲になってしまった(苦笑)

今回の作品については、あんまり力強い歌声じゃなくて、
儚げな歌声が欲しいところだよなぁ・・・と
思っていたところ、羽純せらさんを発見。

おそるおそるコラボを申し入れたところ、
あまり、こーいうタイプの曲は得意じゃない、と言いつつも
快く引き受けて下さって、ホントに有難いかぎり。

イチバンの難題は、ちょっとウルサめなオケと合わせて、
いかに繊細な歌声をしっかり聴かせるかということ。

そんなん、コンプでがっつりつぶせば、前に出るってー!
と言いたいところなんだけど、
それだと、ヴォーカルの繊細さが失われてしまう(苦笑)

とはいえ、あまりにオケの音量を遠慮すると、
今度はヴォーカルが浮いてしまう。

うーん、いつもと同じ悩みだけど、
なんだか後退してる気がするのは気のせいだろうかっ!(汗)

と、いつになく、ネガティブなことを書きまくってるけれど、
せらさんの歌声はイメージどおり、ばっちり儚さを表現してくれていて、
自分の選択は間違ってなかったと、そこは自己満足に浸ったり。

自分的には、Bメロの愛しさは~♪ってところが
かなりお気に入り。
せらさんの声の魅力が凝縮された瞬間じゃないかと(笑)

やっぱり、コラボはやめらんねぇな(笑)
こんな稚拙な自分につきあってくれる歌い手さんがいるかぎり、
細々とでも、続けていこうっと!

まだまだ、やりたいこといっぱいあるしなぁ。うん。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
聴かせて頂きましたよー!
確かに今回のポイントは「儚げ」なボーカルですね!
翠玲もそんな感じでしたし。
羽純せらさんの繊細で柔らかいお声が凄くマッチしてます^^

ボーカル、本来はフェーダー動かしまくりで調整していかないといけないんでしょうかね~。
私はコンプでガッツリいってますけど(汗



2009/02/20(金) 19:47:55 | URL | POMME #-[ 編集]
聴いてくれて、ありがとうっ!
せらさんの歌声は、この曲には絶対はまる!
と激しく思い込んで、お願いしましたからねぇ。

一歩間違えばアブナイ人だ(苦笑)

てか、ヴォーカルの聴かせ方は、ボクにとっては
POMMEさんが目標ですからねぇ。

クレコラでも、かなり意識してるんですけど、
なかなか簡単にはいかないなぁ(笑)
2009/02/21(土) 00:02:41 | URL | こー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。