--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月28日 (水) | Edit |
TKが復活するまでに100曲レビューできるか?
みたいな無謀企画を開始(笑)

最速でも100日かかるし、毎日はムリだから、
到底1年じゃ終わらないよなぁ・・・。
それに100曲で収めるのが難しい気も。
だいたいBLOGの更新が継続できるのか?(ばく)

などと思いつつ、とりあえず開始。
TKの復活とボクの100曲レビューの
どちらが先に完結するか勝負。
願わくば、鮮やかに敗北したい(笑)

KISS YOU / TM NETWORK


まずは、ボクがTM NETWORKにハマッた記念すべき1曲。
KISS YOU(1987年10月1日)から。

え?GET WILDじゃねぇの?と言われそうだけど、
実はGET WILDは好きじゃなかったのだ。

弟が先にハマッて散々聴いてたけど、
ボクはウツの声が好きになれず、
どうにも受け入れられなかった。

で、次に発売されたこのシングルで
ボクは相当な衝撃を受けたのを覚えている。

だって、まだアイドル全盛の時代に、
こんな実験的なサウンドを投下するんだから(笑)

宇宙と交信してる(?)ようなイントロ。
リズム重視でラップ調のAメロ。
ブラスとノリノリのコーラスが彩るファンキーなサビ。
どこを切っても斬新且つ異彩を放ちながらも、
カッコよさは損なわない絶妙なバランス感覚。

小室哲哉は天才だと思った瞬間だった。
ウツの歌声への苦手意識は完全払拭された。
木根さんの存在は、まだ意識下になかった(ばく)

歌詞の意味はよくわからなかったんだけど(苦笑)

与える者たちと奪う者たち
作られたシステムと作り出すシステムに


っていう部分がやけに好きだったなぁ。

他にもbright & darkだとかblack & whiteだとか
全編を通じて、相反するモノたちが登場する。

世界は相反する存在同士のしがらみに溢れているけれど、
それらに囚われることなく、いかなる立場にあったとしても、
自分らしく生き、夢を追いかけるんだ!というような
メッセージが込められているのかな、と
いい年になった、おっさんのボクは思うワケなのである(笑)

あの当時は意味が解らず、
今ごろになって多少意味が理解できたとしても、
いつのまにかあの日の少年は、
笑うリアリストたちの仲間入りをしてしまっている
というのが悲しい現実・・・。

と、そんな理屈をこね回す必要はなくって、
今聴いても、やっぱこの曲はすげぇ好きだな。
そのひとことに尽きる。

ただ、カラオケで歌ってもいまひとつ
盛り上がりにかけるのが残念だ(笑)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あんまりコメントしまくるのも迷惑だろうなぁと思いつつも、今回もやっぱり飛びつかずには…!!

Kiss Youはワタクシにとっても大きな一曲でして、TMを好きになった頃からずっと変わらず最もお気に入りの一曲なのです!
んでもって、実はGet Wildが好きじゃないってのも共通。

更には…このTK100という企画。
TK限定ではありませんが、ワタクシも似たようなコンセプトの事を先日始めたばかりでして。

とまぁ、あまりにも共通点だらけだっただけに思わず書き込ませて頂きました。
いや~、奇遇だなぁ♪

あ、ちなみに先日のプティフランス買いました!
一応証拠写真も撮ったんですが、そんなの貼ってもウザイと思いますので(爆)。
チョコフレークを更にブラッシュアップした感じで美味でした~。
ま、予想どおり、速攻なくなっちゃいましたケド(汗)。
2009/01/29(木) 23:24:44 | URL | MACKY. #Ji517zSw[ 編集]
いやいや、反応有難うございます(笑)

別にMACKYさんを狙いうちしてるワケじゃないんですが、
たまたま今書きたいモノが偶然・・・って
感じですねぇ(笑)

にしても、KISS YOUは最強ですよね。うん。
このあとTK100は、どんどんマニアックに
なっていくような気がするので、
おそらく被らないでしょう・・・(笑)

あ、MACKYさんも似たようなことを
はじめられたということでっ!

たぶん、mixiかな?
ボクはmixiはやってないですからねぇ。
IDはあったような気がするものの。

プティフランスは分量がそれほど
多いわけじゃないですし、
ボクも減量中じゃなかったら、
一瞬でなくなると思います(笑)
2009/01/30(金) 12:28:28 | URL | こー #VGHpASgM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。