--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月24日 (土) | Edit |
ハプニング


人が降ってくる予告が、やたら気になってた
ハプニングがレンタル開始になってたので、見てみた。

ボクは結構好きな映画だったけれど、
ネットを見渡してみると酷評されまくってるなぁ。
シックスセンスのせいで期待過剰なのかも?

唐突に周囲の人々が静止したかと思うと、
一斉に自傷というか自殺をはじめる。淡々と。

その映像はあまりにショッキング。
というか、それで牽引する映画だな、コレは。

壮大なテーマとしては、地球への贖罪、
身近なテーマとしては、家族愛を描いていると
思うんだけれど、あんまり考えずに見るのが吉かも(笑)

やはりこの映画でも、例外なく、
ホントに怖いのは、狂気に走った人間なんだと
思わせる展開が随所に見受けられる。

ストーリーに関係なく、普通に怖すぎる
イカれたおばさんは、演出の為だけに
用意されていたような気がするけれど、
元々恐ろしい人が、更に恐ろしくなるところは
見応えありかな。映像的にも斬新だし。

惜しむらくは、主人公たちが殆ど死の緊迫感を
体験しないことかもしれない。
死ぬかもしれないという恐怖はつきまとうものの、
究極に追い詰められるようなシーンはなかった。

とてもご都合主義的にハッピーエンドに向かうけれど、
不可解なまま終焉を迎えるから、
理不尽にバッドエンドにならないほうがいいかな、と
絶望大好きなボクにしては珍しく納得(笑)

見えない恐怖が迫る!


オススメ度 ★★★☆☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。