--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月27日 (水) | Edit |
1位 かも / KREVA


OASYSOASYS
(2010/09/15)
KREVASONOMI

商品詳細を見る


脱サンプリングKREVAも、今までとは少し違うけどイイ感じ。
「今がホントの自分なのにね」のリリックにははっとさせられる。
KREVAが使うと全然優柔不断なイメージがない「かも」になるな。

2位 Virgin Road / 浜崎あゆみ

最近のあゆのバラードではイチバン好きかも。
自分を大事に出来なかったあの日傷ついたのは・・・の
くだりはあゆにしか書けない歌詞だと思う。

3位 Sunshine Girl / moumoon

実はこの曲を聴くまでmoumoonは知らなかったんだけど、
この清涼感ある歌声とゆるいサウンドはたまんないな。
そして、あいかわらずハンドクラップ好きな自分に気づく(笑)
スポンサーサイト

2010年10月15日 (金) | Edit |

バクマン。 9 (ジャンプコミックス)バクマン。 9 (ジャンプコミックス)
(2010/08/04)
小畑 健

商品詳細を見る


まずはシュージン、結婚おめでとう、だな。
いろいろご都合主義すぎるところはあるけど、
まぁ、いいじゃないか(笑)

で、新連載タント開始。
岩瀬原作、エイジ作画の新連載も開始。

しかし、せっかく始まった連載を
自ら終わらせてしまうってのは大胆すぎる(笑)

まぁ、でも描きたくないものを
低い位置で安定させながら続けるってのは
苦痛意外のナニモノでもないんだろうな。

シュージンもギャグを捻り出すのに
相当苦しんでいるし。

ただ・・・。

マンガとして読んでる分には
エイジに勝ちたいっていう動機は
バトル要素として面白いんだけど、
実際には、こんな動機だけで
マンガを描いてほしくはないかも。

だいたいボクは万人ウケするマンガも好きだけど
マニアックなマンガも好きだからなぁ。

密かに自分が楽しんでるマンガが
打ち切りとかじゃなく、
本人の意思で短期終了するって知ったら
どうにもやりきれないキモチになりそう。

まぁ、読者は事情を知ることは
ないんだけども(苦笑)

ともあれ、
TVでのエイジの真っ向からの
ライバル宣言にどう応えるのか
続きが気になる!

2010年10月15日 (金) | Edit |

バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
(2010/04/30)
小畑 健

商品詳細を見る


岩瀬っておもしろいな。

1000倍いいなら私と付き合いなさい、って
なんで命令なんだ(笑)

で、あの手紙。
いくらなんでも素直になれなさすぎだろ。
ここまでツンデレすぎるとなんとも(笑)

てか、蒼樹紅のシュージンに対する態度は
完全に恋する乙女モードになってて
こりゃ話すのやめましょうって
言いにくいよなぁと思ってしまった。

完全に恋心を伝えられたなら、
いや、彼女がいるんで、と言えるんだろうけど、
マンガ家としてよろしくとか
すげー素直に話せて嬉しいとか言われると
難しいよなぁ(笑)

・・・中井さん、バカすぎ。イタすぎ。
非モテ中年が、勘違い天秤とか
イタすぎて体がよじれそう。

僕と組みたいなら正式に僕と付き合ってください
それが一緒にやる条件です、って

これは殴られて当然。
人として最低すぎる。

同じ非モテとして許せない!(ばく)

にしても、福田が蒼樹紅にパンチラの描き方を
教えるって面白い展開だよなぁ。

ホントにキャラ同士の絡ませ方がウマい。
コレはこのマンガの最大級の魅力だな。

2010年10月15日 (金) | Edit |

バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)
(2010/03/04)
小畑 健

商品詳細を見る


ありゃTRAP終わっちゃったよ。

昔、ジャンプを読んでたころって
あーあ、やっぱコレ終わっちゃったよ的に
さらりと流してたワケだけど、
それってかなり残酷な仕打ちだったんだなぁと
今更ながらに思ってみたりする。

で、港浦さん、ハズレっぽいじゃんと(笑)

港浦さんもかなり熱意はあって
イイ人ではあると思うんだけど、
なんだかスキにはなれないなぁ。

にしても、このマンガって
大変なのは、マンガのネタを出し惜しみ
できないってところだろうなぁ。

つぎつぎに新たなマンガがはじまったり
終わったりするワケだけど、
断片とは言え、それなりに説得力のある
ネタを見せなきゃ、リアリティのない話に
なってしまうもんな。

てか、蒼樹紅がどんどん可愛いキャラになってきて
ちょっとヤバい感じ(笑)
シュージン、朝まで電話はマズイっしょ(笑)

2010年10月05日 (火) | Edit |

バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)
(2010/01/04)
小畑 健

商品詳細を見る


なんと、巻頭カラーがもらえたー!
と思った瞬間、サイコーがぶっ倒れて入院。

「私よりマンガの方が大切?」とか
絶対言ってほしくない台詞だよなぁ。

マンガのほうが大切って断言するのは
すげー男らしいなぁとは思うけど、
現実だと相手を相当怒らせる気がする(苦笑)

この巻はなかなかに慌しいというか、
編集長が高校卒業まで「TRAP」を休載だと言ってきたり、
それを撤回させる為に皆が連載をボイコットしたり、
かなりの大事件が押し寄せる。

漫画を描くという極めて地味な行為を軸に
これだけ展開を動かせるってのは
やはりスゴいなぁと唸ってしまう。

が、休載明け「TRAP」は人気低迷。
中井さんと蒼樹紅の「ハイドア」はもっと低迷。

またまた一波乱ありそうだっ。

2010年10月04日 (月) | Edit |

バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
(2009/11/04)
小畑 健

商品詳細を見る


えぇ!
服部さんから担当替わっちゃうのか。
結構スキだったんだけどなぁ。アツくて。

で、平丸登場。
会社に行くのがイヤになってたときに
ジャンプ見て、あ、やれそうかも?
みたいな勢いでマンガ家になったスゴい人。

こいつは強烈な個性があるから、
なんかストーリーに関係なく
勝手に動きそうだよなぁ・・・(笑)

にしても、中井さんはヤバい。
モテない中年はやっぱヤバい。
蒼樹紅のマンションまで行って、
寒空の下マンガを描くってフツーじゃない。

が、

「あなたの絵に負けない話を作ります」

なんて遂には言わせてしまう執念はスゴい。

KOOGYはダシに使われまくりだな・・・。

この巻では、思いっきり純愛ドラマが炸裂。
だけど、泣きながら「戻ってマンガ描いて!」とか
すげー斬新な台詞というか、他にはないな、たぶん。


2010年10月04日 (月) | Edit |

バクマン。 4 (ジャンプコミックス)バクマン。 4 (ジャンプコミックス)
(2009/08/04)
小畑 健

商品詳細を見る


今回はコンビ解消か?ってな状況からはじまって
どうなることかと思ったけど、
なんなく再結成して、ほっとひと安心(笑)

で、蒼樹紅が登場。
人の作品に対して、スキキライはっきりいう人だ。
どんなにかわいくても、あのクールさは苦手だなぁ。

そんなクールな人が漫画で夢や希望を
重視するんだから、面白いなと思う。

てか、中井さん、キャラ変わってるじゃないか。
モテない中年ってヤバいよなぁ。
って、自分のコト言ってるようでヤになるが(苦笑)

にしても、ファンの組織票でアンケート上位を狙って
圧倒的大差で敗北したKOOGYはカッコ悪すぎる。
ボクの本名に近いってのがイヤすぎる。

さぁ、連載決定。
なんか服部さんとそれに負けず劣らずな
面白い顔の人が一緒にやってきて、終了。

悩みを伝えられない亜豆が気になるじゃないか。
違和感に気づいて反応するには
関係が浅すぎるよなぁ。

2010年10月03日 (日) | Edit |

Bakuman 03Bakuman 03
(2010/02)
Tsugumi Ohba

商品詳細を見る


遂にライバル新妻エイジと対面。

思いっきりライバル視してる主人公に対して
エイジはあくまでも無邪気というか
仲良くしてください、とかいう始末。

てか、エイジって登場したときは、
不敵なヤツってカンジだった気がしたけど、
なんか毒のないキャラだったのか(笑)

なんかムダな動きが多い上に
いちいちオーバーリアクションで面白い。

そういえば、ボクが思っているようなことは
全部福田ってキャラが言ってしまってるな。

ちょっとエッチなのをアンケートで選んだのを
人に知られたくないっていう心理は
確かにそうだよな(笑)

で、小学生のときに描いてたマンガの中に
ヒントがあるはず、と走り出すサイコー。

漫画家を目指すような人って
幼少期から人とは違うよなぁ、と思ってしまう。
ボクも絵を描くのは好きだったけど、
らくがきの域を出なかったし、
そもそも残してなんかいないもんな。

お互いにベクトルは合っているのに、
ちょっとすれ違いつつある2人。
なかなかウマい展開だなぁ。

確かに探偵モノはジャンプ以外では
結構ヒット作があるけど、どうなんだろう?

2010年10月03日 (日) | Edit |

Bakuman 02Bakuman 02
(2009/11)
Takeshi ObataTsugumi Ohba

商品詳細を見る


編集の服部氏の顔が面白い。
誰かに似てるんだけど、思い出せない。
うーん。もやもやするーっ!

と、それはさておき。

この巻ではジャンプ編集の裏側みたいなのが
わかって、なかなか興味深い。
連載への道程とか、年間契約料だとか
アンケートのことだとか。

まぁ、どこまでが事実なのかは
わからないけれども(笑)

なんかでもアンケート上位じゃないと
打ち切りになっていくシステムって
わかりやすいかもしれないけど、
マンガのストーリー展開にまで
影響しそうで、微妙だなぁと思う。

たぶん、元々の構想とは関係なく、
アンケートがヤバいから、
このへんでそろそろ・・・とか
展開いじったりするんだろうし。

というか、主人公たちは
アンケートの影響で自分の作風すら
変えようとしてるぐらいだしな。

王道じゃなきゃダメか・・・。

ボクはマニアックなマンガ好きだけどなぁ。


2010年10月02日 (土) | Edit |

Bakuman 01Bakuman 01
(2009/08)
Tsugumi Ohba

商品詳細を見る


ずっと気になってて、読んでなかったマンガ。
正直、人から面白いって薦められても
なんか気がのらなかったというか・・・。

マンガ家を目指すマンガって言われても
ピンと来ないもんなー、とか思ってたんだけど、
これは確かに面白い。

そして、その面白さを人に伝えるのが難しい(笑)

とにかく展開が唐突すぎるのが面白いな。

いきなり、そんなに親しくもないヤツに
「俺と組んでマンガ家になってくれ」
とか言われても困るよなぁ。

主人公も憧れの女子に向かって
自分のマンガがアニメ化されたら
それに声優として出てほしい、
んで、結婚してほしい、とか
とんでもないコトを言っちゃうし。

てか、夢が叶うまで会わないってすげえ(笑)

「絵はいいけど俺の話がな」

「話はいいけど俺の絵がな」

ってお互いを認め合える関係、羨ましすぎる。
なかなかこういう関係性って
簡単には手に入らないよなぁ。

ううむ。夢を追い求める姿って美しすぎるぜ。

2010年10月02日 (土) | Edit |

実験室KR-13 [DVD]実験室KR-13 [DVD]
(2010/01/29)
クロエ・セヴィニーティモシー・ハットン

商品詳細を見る


感動 ★☆☆☆☆
驚愕 ★★★☆☆
爆笑 ★☆☆☆☆

いやー、ひたすら陰鬱な映画だった。
だが、それがいい(笑)

でも、あんまり万人ウケする内容じゃないのは確か。

ストーリーは殆どないから、
派手な演出だとか起承転結を期待するなら
手を出さないほうがいいと思う。

実は最初の脱落者が出るところが、
この映画の最大の見せ場だったり(笑)

最近の流行りのように、
やたらグロかったりするワケでもなく、
結構淡々と進むんだけど、
緊張感が途切れない展開がうまいな。

被験者側だけを描くんじゃなく、
新たに組織に配属されたライリーの葛藤も
描くことで、間延びしないよう工夫されてるけど、
ライリーは結構、あっさり受け入れてしまう。

ヒトってこんな簡単に良心捨てられるもんかなぁ。
人間への失望感をこれでもかと煽っておいて
何の救いもない結末には唖然とする。

そもそもこの実験の目的も「目には目を」的な
救いようのない思考に基づくものだしなぁ。

自分は何を好き好んでこういうのばっか選んで
見てしまうんだろう?(笑)

そんなに日常が退屈なのか?

2010年10月01日 (金) | Edit |

モテキ(4) (イブニングKC)モテキ(4) (イブニングKC)
(2010/05/21)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る


この巻は蛇足感ありすぎるな・・・。

島田の浮気騒動は必要ない気がする。
そして、勢いで小宮山夏樹ともヤっちゃうとか。
ありえねーだろーっ!(苦笑)

小宮山夏樹はボクから見れば宇宙人だな。
でも、ひたすら自分に正直に生きる姿は
いいか悪いかは置いておいて
魅力的に映ってしまうのは仕方ないか(苦笑)

にしても、いつまで経っても、
とりあえず目の前にいる女性に
寄っていってしまう主人公は
やっぱボクとしては、許せない人種だなぁ。

最後に後ろ向きになってしまいそうになりながらも、
踏みとどまって、ありのままの自分で向き合おうとする
主人公なんだけど、感情移入ができてないから、
ひたすら身勝手にしか見えなくて、
「だからなに?」みたいな後味になってしまった。

自分に自信がないなら、
もっと人に優しくなったほういいよなぁ。
顔色伺うんじゃなく、人のコト、もっとちゃんと
見るべきだよなぁなんて思ってしまう。

自分はしっかりそうできてるのか?
っていうと断言はできないワケだけど(笑)


最後に自分がこんな状況になったら、
誰を選ぶだろうか・・・って考えると
たぶん、いつかちゃんだろうな(笑)

なんか趣味が合うとか、変に肩に力が入らない関係とか
そういうのがボクにとっては大事なんで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。