--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月27日 (日) | Edit |
ついにMySoundが終了してしまってから数日がすぎた。

やっぱ、それなりに喪失感でかいなー。
というか、今は自分が公開していた作品も
すべて一緒に消えてしまった状態だから
それは当然といえば当然だ(笑)

というワケで、さすがに何か少しは書いておこう。

もう何がきっかけで最初にプレ王に足を踏み入れたのかは
よく覚えていないんだよなぁ。
たぶん、TM NETWORKの曲を検索していたら、
たまたま誰かの作品が検索にかかって・・・とか
そんなとこだろうと思うのだけれども。

をを!すっげー!

こ、これはちょっと・・・(汗)

てな具合にいろんな作品を聴きまくった記憶がある。
プロか?と思っちゃうようなハイレベルな作品もあれば、
これは公開しちゃマズいだろ?と思うようなアカペラ作品まで
もう千差万別、十人十色というか。
いや、別に知ってる四文字熟語を使いたかったワケじゃなく(笑)

そして、自分も動きたくなった。

でも、楽器できないし、かろうじてできるのは歌うぐらいだ。
一回、歌ってみようかなぁとボクは目論んだ。

そのころはまだ、EOSプレイヤーズ王国というヤマハのシンセ
EOSシリーズユーザー向けのサイトがあったので、
ボクは規模が小さめなそちらで活動しようと思い立った。

で、ヴォーカルを募集している方を見つけて
声をかけてみたけれど、反応ナシにとんずらされてしまう
という苦い経験を味わったりもした。

とある方のオケで歌うことになって、
なんと!スタジオでレコーディングしたこともある(笑)
今にして思えば、自分のショボいヴォーカルを
スタジオでレコーディングするなんて大それてるよなぁ。

でも、コラボの進めかたとかヴォーカル録音の仕方とか
全くわかんなかったんだもんな。

で、某曲はひっそりとEOSプレイヤーズ王国に公開された。
別に反応はなかったんだけれども、再生回数が増えるだけで
おお!と思ったのをよく覚えてる。

そしてもう1~2曲ぐらいレコーディングをしたんだけれど、
その間にボクは自分でオケを作ってみたくなって、
オークションでEOS BXを購入した。

シンセを買うのは初めてだったし、
何をどうすりゃオケを仕上げられるのか
さっぱりわからなかったんだけれど、
未使用品で定価の約3分の1の値段だったから
勢いで落札してしまったワケだ(苦笑)

ボクは耳コピなんてできないから、
バンドスコアも落札した。
で、最初にとりかかったのが、ナゼかラルクで
「Caress of Venus」という曲だった。

当時は鬼のように仕事に追われていて、
深夜1~2時に帰宅しては、打込み作業をする、
というハードな日々だったけれど、
寝る間も惜しんでやってたなぁ。

で、自分でのオケ作りが楽しくなり、
また自分の歌声のショボさに嫌気がさし、
その他にも事情があって、コラボ曲の公開停止と
自分が歌うのをやめたい、と申し入れをした。

なんにせよ自分勝手なハナシだと思うけれど、
気がノらない状態でやっても、
イイものができる筈もないし、
申し訳ないけれど、それで良かったんだと思う。


と、このへんまでがプロローグかな。
なんだか長くなっちまったから、続きは次回へ。

スポンサーサイト

2009年12月02日 (水) | Edit |
イッサイガッサイ

コレを聴いてみる?

とうとうMySoundラストソングが公開にっ!

とはいうものの、全然ラストだからと
色々検討したワケじゃなく、元々やっていた曲が
いいカンジにラストにきた、というカンジで(笑)

そもそもの発端は、「POMMEさんと歌おう」という
ボクの思いつきで始まったこのコラボ。

なんと!最初の予定曲はコブクロだった。
が、妙に歌い上げる曲はなんかイヤかもと思い始め・・・(笑)
ボクがKREVAにハマり、POMMEさんも引きずりこめたので
こうなったらKREVAをやるしかないだろうと。

最初の予定曲は「くればいいのに」だった。
KREVAとスピッツの草野マサムネがコラボした名曲。

ボクがラップしてPOMMEさんが歌うワケだ。
意気揚々と結構なハイペースでオケが仕上がった。
というか基本、ループだからオケの完成は早い。

でも、残念なできごとがボクを襲う。
「くればいいのに」はネット配信の権利がJASRACに
委託されておらず、MySoundでは公開できないことが判明。

ココまで作ってお蔵入りかーっ!

それでも、POMMEさんと歌いたい!
という思いがボクを動かす(笑)

次なる候補曲はKREVAでイチバン好きな
「イッサイガッサイ」に!

だが、更なる試練がこーを襲う!(苦笑)

2回ほど、パソコンが故障。
OSの再インストールしたり、電源を入れ替えたり。
最後にはプロジェクトが開かなくなって
ゼロからやり直したり・・・。

それともう一つは祖母の危篤で半年以上製作がストップ。

・・・いろいろあったなぁ。

ただ、肝心のPOMMEさんとのやりとりは順調そのもの。
まぁ、トラブる理由もないしね(笑)

結果的にPOMMEさんの吐息(?)に始まり、
POMMEさんのワオ!(?)で終わってるんだけど、
何か注文をつけるわけでもなく、
さくっと文句ナシの材料を提供して貰えたしなぁ。
(おそらく裏では試行錯誤があったでしょう・・・笑)

とりあえずラフミックスして聴いてもらったら、
タイミングのズレだとか、音量バランスだとか
とても的確且つ気遣いあるアドバイスを貰えたので、
正直、やっていて安心感があったというか。

あ、そうそう。
強く思ったのは、ヒップホップでのコラボは
いろいろ素人でも工夫の余地があるし、
一体感の演出がしやすいなぁということ。

もっと早く気が付いていれば、
色んな人にひとこと参加とかして貰うような
ヒップホップのコピーを色々やれたかも。

まぁ、MySoundは終わるけど、
音楽を続けるかぎり、遅いということはないか(笑)

少し難易度は高くて時間がかかりそうだけど、
もう一つ企画は見えてるしねっ(謎)

そんなカンジで。

ともあれ、どれもこれもコラボの楽しさって
甲乙なんかつけられないけれども、
これはホントに楽しめたコラボだった!

実際やっぱり楽しめた♪ってことで(笑)

POMMEさん、どーもありがとうございましたっ!
いつかカラオケで生コラボしたいなー(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。