--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月28日 (水) | Edit |
1位 スロウビート / 古内東子×KREVA

A to XYZ / スロウビート(DVD付)【初回限定生産盤】A to XYZ / スロウビート(DVD付)【初回限定生産盤】
(2009/10/14)
古内東子 × KREVA

商品詳細を見る


シンクロでも思ったけど、この2人は相性良すぎ。特にこういうメロウなのをやると、
それが際立つというか。柔らかなクラップも耳に心地よくて、何回でも回せる(笑)

2位 A to XYZ / 古内東子×KREVA

扱いが難しい存在感がありすぎるシンセベースが効果的に鳴っててカッコいい。
後半、KREVAがラップじゃなく歌ってるのが新鮮に感じる人はいっぱい居るかも。

3位 MY LONELY TOWN / B'z

人はバラバラな生き物。真に解り合うのは不可能。僅かに重なることを見つけて
つながる。いつも自分が思ってることと被って、感情移入せずにいられない一曲。


KREVAとB'zというボクにとっては王道なサイキンの傾向(笑)
実は結構globeも聴いてるんだけど、どれかを特定はできなくて、圏外だったり。
スポンサーサイト

2009年10月25日 (日) | Edit |
キャラメルコーン スイートポテト味!

コレはうますぎる。

もともとキャラメルコーンは幼少の頃より
大好きなんだけれども、コレは別格かも。

口に入れると、鳴門金時芋を使用した
まろやかでやさしい味わいが、
ふわっとひろがる!(引用率 99% ばく)

期間限定で、11月までしか
売ってないらしいので、気になる人は急ぐのだっ!(笑)

ただ、袋を開けると自分の口が
キャラメルコーン専用掃除機化してしまうので、
ダイエット中の人にはオススメできません・・・(オマエもな!)

2009年10月22日 (木) | Edit |
Many Classic MomentsMany Classic Moments
(2002/02/06)
globe

商品詳細を見る


またまた久々なTK100カテゴリいくか!

てか、罪と音楽を読んで以来、はじめてのTK100だな(笑)

その影響をたぶん、モロに受けて初のglobeだ。
ココはTK自らが、苦悩の中で生まれた傑作と評すMany Classic Momentsで。

残念ながら、ボクはこの曲が出た当初、globeの新曲を心待ちにして、
CDを買ってエンドレスリピート!っていう状態じゃなかった。

何に傾倒してたかは覚えてないけど、シンセサウンド自体、
たぶん、あまり聴いてない時期だったんだろうな。

だから、レンタルで聴いたと思うんだけど、
あろうことか、さらりと流してしまっていた(苦笑)

ボクがこの曲をイイな、と再評価したのは、プレ王(現MySound)で
POMMEさんが公開しているmitsukoさんとのコラボ作品を聴いたときだった。
オリジナルじゃないってのが微妙だけども(笑)

もちろん、CDを引っ張り出してオリジナルも再聴。
そして、しまった!と思った。

2002年頃のボクは、CDを買ってきたら、まず歌詞を読むってぐらい、
歌詞 7 : サウンド 3 ぐらいの割合で音楽に接していたのだ。

だから鮮烈なトランスサウンドを追うglobeに興味が持てず、
また、歌詞を見ることもなかった。

しかし・・・。

この歌詞を、はじめてしっかり読んで見たとき、
孤独と絶望とかすかな希望に彩られた
儚くも哀しい心情が綴られていて、ココロにくるものだと気付いた。

喪失感を抱きながら、思い出の中に少しの生きる力を見出して
1人で生きていくと宣言する・・・。
深く歌詞を読んで、また聴いてみると、少し泣けてしまったのを覚えている。

この歌詞がそんな力を持ってるのは、
リアルな心情を刻み込んでいるからなんだなぁと
罪と音楽を読んで思った。

残念ながら、サウンドのインパクトがあまりに強くて、
しかも歌モノじゃなかったとしても、しっかり聴かせてしまうほどの
力を持ってるから、歌詞は流されてしまいそう。

でも、あまりにサウンドのゆらぎと歌詞のマッチングが絶妙なので、
できれば歌詞を目で追いながら、再度、聴いてみてほしいな。

今も久々に歌詞を意識しながら聴いてみたんだけど、
やっぱり胸に迫るモノがあるなぁ。

ちょっと自分がシアワセすぎて、シンクロ率が低いから、
泣けるところまでいかないのが、嬉しくも少しざんねん(苦笑)




2009年10月21日 (水) | Edit |
1位 MY LONELY TOWN / B'z

MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)
(2009/10/14)
B´z

商品詳細を見る


ここサイキンのシングルでは一番スキだ。硬質なサウンドもさることながら、
哀愁とかすかな希望を歌う歌詞が最高すぎ。にしても、イントロで魂もってかれる。


2位 イチブトゼンブ -Ballad Version- / B'z

ドラマで聴いたときに、このVer.もなかなかいいな、と思ってたから、
音源化されて嬉しい。キーが下がってて稲葉さんの歌声に渋さと暖かさが増してる。


3位 綺麗な涙 / B'z

強烈なインパクトをもった曲ではないけれど、B'zの王道的バラードってカンジ。
静かに語りかけるように歌う稲葉さんが印象的な優しい応援歌。


今回はもう完全にB'z一色。最近はKREVAばっか言ってたから、たまにはね(笑)
アルバムの発売が近いけど、PVもカッコいいし、このシングルは買って損ナシ!

2009年10月15日 (木) | Edit |
1位 The Light / feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME

The Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYMEThe Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME
(2009/01/28)
Miss MondayKj

商品詳細を見る


最近ふと聞いたら、かなり気に入った1曲。なんで今まで知らなかったんだろう。
ゆるやかなトラック、暖かでポジティブなリリックが心を揺さぶる。メンバーも豪華。

2位 都会陸上 / 熊井吾郎 feat. KREVA, Romancrew

それにしても、熊井吾郎のトラックはいいなぁ。煌びやか且つ壮大。
最近のソロでは少なめなKREVAの高速ラップは最高。Romancrewもカッコいい。

3位 DREAM GOES ON / Every Little Thing

ずっと聞き込んでみると、ホントにメリハリの効いたサウンドワークだなぁと思う。
イントロや間奏では、しっかり主張して、歌が始まるとさっと脇役にってのが絶妙。


最近はどっちかっていうと、落ち着いたサウンドを好む傾向にあるなぁ。
やっぱ秋だしね。でも、まったり穏やかな音楽に浸るとすぐ寝てしまう(苦笑)

2009年10月12日 (月) | Edit |
ミッションステートメントを一旦、あきらめたボクは
ひとまず、気になることを徹底的に書き出した。

大きな理想を語ろうとする前に、まず身の回りの
小さな問題を片付けるべきじゃないの?と思ったからだ。

ホントにこれはフィルターをかけずに徹底的にやった。

たとえば・・・。

・最近、体重が全然減ってない。
・前に掃除機かけたのっていつだっけ?
・ずっと読みかけで放置しているハリーポッター。
・最近どうもメール不精じゃないか?
・音楽制作がどうもはかどってない。
・昨日、風呂入らずに寝ちゃった。
・洗濯モノがずいぶんたまっている。
・アノCD、まだじっくり聴けてない。
・最近、Blog全然書いてないな。

その当時のメモから、いくつか抽出してるんだけど、
なんだこりゃ、ってのがいっぱいだ(苦笑)

ちなみにココに書いたのはプライベートなことばかりだけど、
仕事上のことも、もちろん、混在して書きなぐってある(笑)

幸いというかなんというか、
挫折寸前のボクのフランクリンプランナーには
白紙ページがふんだんにあったから、
もう、思いつくままに3ページぐらい使って
書きまくった。

ふむ。
これを全部片付ければ、すっきりするワケだ。

次に汚い字で書きなぐった気になることリストに
ひとつずつ、期限をつけていく。

中には3秒で終わるようなこともあるので、
どんどん今日の日付をつけてみたりする。

とりあえず、今週中に片付けるものを決めたら、
片っ端から、フランクリンプランナーのデイリーページに
リストアップしていく。

こんな感じ。

<今日のページ>

・爪を切る
・風呂に入る
・洗濯する

<明日のページ>

・燃えるゴミを捨てる
・音楽制作を30分やる
・Blogを書く

もちろん、優先度はすべてA設定。
書き写すのが面倒だから、できることだけを書く。

で、よっしゃー!爪切った!チェック!
風呂入ったー!チェック!
洗濯完了!チェック!

てな感じでどんどん消しこんでいくワケだ。

・・・はっきりいって、ばかばかしい(苦笑)
てか、爪ぐらいチェックとかしなくても、
普通に気になったら切るだろ?

とは、ボクも思った。

でも、この習慣がかなり大事なのだ。
そして、一瞬でできることなんて、どんどん消しこめるから、
すげーてきぱきと物事が片付いてる気分に浸れる(笑)

これをなんとかがんばって2~3週間ぐらい続けると、
気になることリストの殆どが完了して、
相当身辺がすっきりした状態になった。

きっと、ココがフランクリンプランナー本格稼動の
スタートラインなんだろう。

いきなり大上段に構えたミッションステートメントを掲げてみても、
挫折しちゃうのはアタリマエだよなぁ。
ずいぶんと無謀なコトをやってたもんだ。

今でも無謀なのかもしれないけれど(苦笑)

ようやく次から「ちょっと向上」への第一歩が書けそう・・・かな?

2009年10月07日 (水) | Edit |
1位 DREAM GOES ON / Every Little Thing

DREAM GOES ON【初回生産限定】DREAM GOES ON【初回生産限定】
(2009/09/23)
Every Little Thing

商品詳細を見る


コレは聴けば聴くほどにイイ曲。「幸せになる そう決めたから もう迷わない」
ってなポジティヴな歌詞もいいなぁ。来年2月のライブで体感するのが楽しみ。

2位 good boy, bad boy feat. SEEDA, KREVA / 熊井吾郎

思わず、口ずさまずにはいられない印象的なサビがたまんない。
これを聴いて「くレーベルコンピ【其の五】」を即買いしちゃったもんな(笑)

3位 ACE / KREVA

いいかげんしつこくランクインしすぎの感もあるけど、やたら聴いてるからなぁ。
朝から車中で聴いてアゲてくのが日課になってる。カラオケでも楽しいし。


今は何かにウワキしても、すぐKREVAに戻ってくるな(笑)

2009年10月04日 (日) | Edit |
焼肉が食べたい。

友人から唐突にそんなお誘いがあって、
WEBで色々調べたところ、「萬華」なる店を発見。

まだ新しめのお店みたいで、この前買った
「奈良うまいもん大図鑑1000」には載ってないなぁ。

でも「食べログ」を見ると、なかなかの評判。

ちょっと車ではいけそうにないから、
電車で行くのがめんどうだけど・・・まぁ暇だし(笑)

ってことで、二人で新大宮へ。
普段、JR線しか使わないボクは近鉄線にびくびく。
そして、新しい場所には無事に辿り着けない、という
自分の宿命にも怯えつつ(笑)

が、しかし。

萬華は拍子抜けするぐらい、駅から近くにあった。
歩いて1~2分ぐらい?
なーんだ、これなら1人でも辿り着けたぞ!・・・たぶん(笑)

外観はおしゃれなバーといったカンジ。
チャレンジ精神旺盛じゃない少し前の自分なら、
ドアを開けるのを躊躇したかもしれない。

ふふふ。
今のボクは美味しいモノに貪欲モードなのだよ。

外観で受けたイメージそのままに、
内装も落ち着いた雰囲気だ。

ジャズっぽい音楽が流れて、カウンターがあって、
それぞれに七輪が並べられている。

あと、目の前で肉をさばいてるが見れるってのは
ちょっと斬新かもしれない。いかにも食欲をそそる。

とりあえず、お手頃セット、生レバー、ユッケ、塩タンを注文。

まずは生レバー。
大袈裟じゃなく、今までに食べたことないってぐらい
美味すぎる生レバー。お口で溶けて手に溶けない!(謎)
コレはレバーが苦手なアノ人にゼヒ!食べさせてあげたい。

な、なんだこりゃ!

と、驚かされたのは、1センチぐらいの厚みがある塩タン
こんなの食ったことないよなぁ。
しかも、これもとろけるような味わい。

もちろん、カルビや赤味も期待を裏切らない美味しさで、
ホルモンにも大満足。

萬華の焼肉


にしても、予想以上に量が多くて、ボクは限界を超えてしまった。
ごはんは中にしておいて正解だったなぁ。

友人は大を2杯も食ってたけど・・・(汗)

まぁ、今回は限界を超えるほど食べてしまったので、
それなりにお金もかかったんだけれども、
セット料理の量が多いから、普通に食べたなら、
かなりリーズナブルに美味しい肉を食べられると思う。

あと、お店の人の対応も超丁寧だし、
わざわざお見送りもしてくれたりする。
まぁ、ちょっと恐縮するけど、
そういうのって、ちょっと嬉しいもんね(笑)

また行きたいと思う店がひとつ増えた!

目の前で肉がさばかれる!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。