--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月30日 (水) | Edit |
1位 僕が僕のまま / THE SPIN

僕が僕のまま僕が僕のまま
(2009/08/19)
THE SPIN

商品詳細を見る


どこかで聴いて、あまりにキャッチーなメロディが耳から離れず、家に帰って
うろ覚えの歌詞ですぐ検索した記憶が(笑)こういう疾走感溢れるロックはたまんね。

2位 DREAM GOES ON / Every Little Thing

1年ぶりのELTシングルは、なんと!五十嵐さんがサウンドプロデュース。
やっぱり、もっちーの声を解ってるな、と改めて思う心地よい作品に仕上がってる。

3位 Physical thing / 倖田來未

あんまりすすんで倖田來未は聴かないんだけど、コレはカッコいいな。
ズンズンくるキックとうねりまくるシンセリフ&ベースが癖になる。


また全曲入れ替わったなぁ。あいかわらず気が多い(笑)
今まで殆ど聴いてない倖田來未の作品をちょっと聴いてみたくなってきたかも。
スポンサーサイト

2009年09月27日 (日) | Edit |
フランクリンプランナー兄弟。



フランクリンプランナーのカテゴリで記事を書くのは
かなり久しぶりだなー(笑)

てか、前の記事は1年以上も前に書いたモノだ。

あのころ、ラストイヤー宣言をしていて、
結局、使いこなせなかったのに、
やっぱりやめることもできなかった(苦笑)

だって、いいツールだってことは解ってるだけに、
どうにも手放せないのだ。

攻略できないゲームを前に、意地になってる子供みたいな
状態なのかもしれない、とは思いながらも。

が、しかし。

最近、ようやくフランクリンプランナーを使えるようになってきた!
・・・ような気がする。

このフランクリンプランナーってのはとっても敷居が高くて、
ユーザー事例なんかを見ても、とても親近感がわかない。

崇高な精神に基づく価値観とか、たゆまぬ向上心みたいなモノが
重くのしかかってくるからだ。

もちろん、それはそれで、素晴らしいし、尊敬せずにいられない。
でも、凡人な自分とは距離感がありすぎる。

今よりちょっと毎日が楽しくなればいい。
今よりちょっと後悔が減らせればいいな。

ヘタれなボクが望むのは、その程度のレベルだ。

そんな「今よりちょっと向上」を目指したユーザー事例が
あってもいいんじゃないかなぁと思って、
この記事を書いているワケで。

そんなボクがまず、転換をはかったことのひとつが、
ミッションステートメントを一旦あきらめること。

え?自分だって、ミッションステートメントありき!とか
前の記事に書いてるじゃねーか!って?
・・・人の意識というのは、常に移ろいゆくものなのだよ。ふふん。

だって、自分の価値観なんていきなり問われても
よくわかんねーもん。


そうボクは開き直った。

そんな根幹をあきらめてしまって、
じゃあ、フランクリンプランナーを使う意味あんの?
ってカンジだけど、それが大アリなのだ。

あんまり気合を入れすぎると続かないので、
今回はこれぐらいで(笑)

2009年09月26日 (土) | Edit |
今日は、朝からイオンでお買い物。
早めに行っとかないと、混雑して大変だもんな。

・・・っていつのまにこんな主婦っぽいことを
考えるようになったんだろう?(笑)

で、そそくさと買い物を済ませ、レジに並ぶ。
さぁー、今日もどんぶり作るぞー!
なんてことを考えてたそのとき、事件は起こった。

きゅうりのキューちゃん、98円ちゃうんか!

いかついおっさんだ。明らかにヤバい。
沸点低そう。常識レベルも低そう。

「すいません。レジには128円で入ってるようですので、
すぐに確認します」

若い店員が、駆け付けてキューちゃんを持って
売り場に走っていった。

「もうええわ。そんな詐欺しとるんか」

・・・意味不明。ネジ一本外れてるんだ。たぶん。

さっきの若い店員が、戻ってきた。

「申し訳ございません。98円はこちらの商品となっております」

トップバリューの商品と見間違えたらしい。
それを見せられて、おっさんは無言で引き下がった。

やれやれ。
やっとボクの番が回ってきた。
朝から不快な空気をばらまくのはやめてくれよ。

・・・え?
なんかさっきのおっさん、戻ってきたよ。
ひー!きゅうりのキューちゃん、買ってあげるから、許して!

「ひかれてないやないか!」

どうやら、却下したキューちゃん代を
誤ってレジに通してしまったらしい。そりゃマズイよなぁ。

「いいかげんにせいよ!どないしてくれるねん!」

おっさん、超ぶちキレた。広いイオン店内に響き渡るような大声。
やばい。おばさん、すげーオロオロして平謝り。
ボクもつられて謝ってしまいそう。

はぁ~。
朝から大変な目にあった。

てか、いいかげんにするのはオマエのほうだ。
もとはと言えば、かん違いしたオマエが悪い。
あんな調子で4~50年も生きて、どれだけ周囲の人に
不快さをばらまいてきたんだろう。

まさに歩く公害だ。

確かにレジ打ちをミスったおばさんも悪い。
でも、あんなに精神不安定にさせられちゃ、間違えるよ(苦笑)
そして、誠実に謝れば許せることだと思う。

ボクは、デスノートを手にしちゃいけないな。きっと。

2009年09月23日 (水) | Edit |
1位 その先へ / DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL

その先へその先へ
(2009/09/09)
DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROLDREAMS COME TRUE

商品詳細を見る


「救命病棟24時」第4シリーズのテーマソング。
ドラマの相乗効果はもちろんあるけど、歌詞がいいなぁ。前向きになれる。

2位 イチブトゼンブ / B'z

コレもドラマ「ブザービート」効果アリ(笑)ハッピーエンドもたまにはいいな。
でも、ドラマのヒットで久々にみんなが知ってるB'zの曲ってのが、単純にウレシイ。

3位 ACE / KREVA

今、もっとも鼻歌率が高い曲(笑)KRそれから~♪の強力なサビはやばいっす。
最近のKREVAには珍しい攻撃的なリリックも最高。カラオケで歌いてぇなー。

2009年09月20日 (日) | Edit |
今回の遠征では、カレーを食べよう!ってことで、
千葉のインド料理店「ルンビニ」へ。

店内は、こじんまりとした雰囲気ながら、
なかなかの盛況ぶりで、お客さんは老若男女を問わず、と
いったカンジ。

インド人スタッフがしきりに「チョットマッテクダサイネー」と
繰り返している。

さてさて、いかなるカレーに出会えるんだろうっ。

チョイスしたのは、930円で食べ放題のランチ。
日替わりで3種類のカレーを食べられるらしい。
ごはんだけでなく、最近美味しさを知ったナンも食べられる。

コレってば、めちゃめちゃ大食な人なら、
すげーお得なランチかもしれない。
残念ながら、ボクはもうそんなにがっつり食えないお年頃(ばく)

カレーは自分で指定の皿に盛りつける
バイキング方式なんだけど、こんなカンジでとってきた。

ルンビニのランチ♪

ううむ。
美味しいカレーだっ。
コレが本場の味ってヤツかっ。

そう思いながら、がつがつ食って、
顔を上げてみると、あまりの辛さに苦しんでる人がっ(笑)

やっぱ辛すぎるのは苦手なんだなー、と
ちょっと苦笑しながら、玉葱(?)っぽいのを口に入れて
暫くすると、ボクも人を笑えない状況に陥った。

か、かれぇー!!(シャレじゃない)

頭から汗が噴出して、髪の毛がぐっしょり。
ありえないほどの発汗作用。

これはきっと、単体でがつがつ食うもんでは
ないんだろう・・・。

この後暫くは、舌がひりひりして、
何を食べても辛くてたまらなかった。
本場のカレーおそるべし!である。
いやおそるべし、玉葱?

なんかこう書いてしまうと、
オススメできない雰囲気が漂ってしまっているけれど、
これはどっちかっていうと、無知ゆえの食べ方の失敗で、
カレー自体はとっても美味しいし、価格も良心的だ。

カレー好きで、がつがつイケルならゼヒ!
ルンビニのサイトはコチラ!↓

インド料理 ルンビニ



失敗は人生のスパイス

失敗は人生のスパイスって名言だと思うけど、
あまり辛すぎないスパイスでお願いしたい。

2009年09月17日 (木) | Edit |
罪と音楽罪と音楽
(2009/09/15)
小室 哲哉

商品詳細を見る


罪と音楽を読んだ。

「手錠をかけられた」というシンプル且つ衝撃的な書き出しではじまる
小室哲哉のエッセイだ。

小室さんは、哀しくも脆い人だと改めて思った。
彼はホントに音楽好きな少年のまま、大人になってしまった人だと思う。

だからこそ、音楽と無邪気に戯れることができなくなったとき、
歯車が狂ってしまったんだろう。

絶頂の中に恐怖を見出していた。
上り詰めれば、後は落ちていくだけだ。
そして、いつ死んでもいいとまで思う。
それを、どうしようもないツラさを伴ってではなく、
ただただ無気力に感じていたのだから、
とてもキケンな状態だったんだろうと思う。

思い出したことがある。
ボクも食べる、寝る時間以外をすべて仕事に費やしていた
アノ数年間は、いつ死んでもいいという感覚に襲われていた。

ボクの場合、絶頂ではなく、底を見ていたワケだけども(苦笑)

だから、状況は違っても、自分自身の核となる部分を
誰も知ってくれない、誰も認めてくれない、必要としてくれない、
という状況の中で過ごすことが、いかに生きる気力を奪っていくかは解る。

だからといって、いかなる精神状態にあろうと、
社会のルールを破ったり、人を傷つけたりすることは、許されることじゃない。
よく殺人事件で精神鑑定がどうのこうのというのが問題になるけれど、
ボクはいかなる状況であれ、傷つけられた人の心の救済こそが、
イチバンの課題だと思っている。
社会的には間違ってるかもしれないけれど。

と、ちょっとハナシが逸れた。

小室さんは心の闇を隠してきた。
後は落ちていくだけ、と恐怖に襲われる自分、
空虚な感覚に囚われる自分を小室さんは誰にも話せなかった。
だから、誰と居ても寂しくなり、音楽に逃げ込んできたんだと思う。
そして、何度も別れを繰り返してきたんじゃないかなぁ。

「無意味なことばっかりだったのかな・・・空しいよ」

小室さんが、そんなことを口に出せる人に出会えたことは、
ホントによかったなぁと思う。

こんな言い方は少し不謹慎かもしれないけれど、
この事件をきっかけに夫婦としても、次のステージに
踏み出せたらいいなと思う。


ボクが思うことは、すべてと言っていいほど、
木根さんが、嘆願書の中で代弁してくれていた。

「小室哲哉とは他人を喜ばせることに幸せを感じられる人間である」
そこに小室被告本来の姿があると信じます。

これだ!と思った。
ボクが小室さんに惹かれたのは、音楽的なことはもちろんだけど、
常にファンにサプライズを提供して楽しませたい、と願うそのスタイルに
よるところが大きい。

そして、また早くも小室さんは次のサプライズに向けて動き出した。
TK復活の足音が聞こえてくるのが、本当に嬉しい。


お金の問題があって、ヒットは責務かもしれない。
でも、どうか見失わないでほしい。
今も小室さんの復活を願っているファンは、
売れる作品じゃなく、小室さんが心からやりたい音楽の
具現化を待ち望んでいるのだと。

それがヒットに繋がったら、もうコトバはないけどね(笑)

心の闇を綴った部分を拾って言及したけれど、
他にも小室さんらしい、音楽的考察や楽曲の裏話なんかも満載で、
コレはTKファン必読の書だと断言できる一冊。

まだ書き足りないけど、これぐらいで。

2009年09月16日 (水) | Edit |
1位 ACE / KREVA

心臓(初回限定盤)心臓(初回限定盤)
(2009/09/08)
KREVAMummy-D

商品詳細を見る


KREVAが最近の自分からはなかなか出てこないタイプのトラックだと
語っていたけれど、右心室のイメージを背負った重要な1曲だと思う。はずせない!

2位 シンクロ feat.古内東子 / KREVA

寝る前に聞くとかなり心地よい。てか、すぐに寝入ってしまう(苦笑)
KREVAのラップのみならず、東子さんのVoパートもイイ。穏やかな愛情が最高。

3位 リズム / KREVA

かなり悩んだけど、LIVEで最後に聴けた印象はやっぱ強かったということで。
ヒューマンビートボックスを真似ようとするんだけど、やっぱ簡単じゃないな。


今回はもう素直にKREVA以外を選ぶことをあきらめた(笑)
まだまだライブの余韻が冷めないから、しょーがないよなぁ。うん。


2009年09月15日 (火) | Edit |
まだ飽きずに続けてるどんぶり(笑)

10杯目ぐらいまで行ったとしたら、
別カテゴリを作ろうかな。

カテゴリ分けして、急に更新止まったら
カッコ悪いしね。なんとなく。

というワケで、今回のどんぶりはコレ。

ツナキムチ♪

基本的に1人で食べ続けてるから、
食材を消化する為に、ある程度連鎖的に
作っていかなきゃいけない。

なので、この前の残りのキムチを使って
ツナをのっけたツナキムチどんぶり。

これも、なかなかイける。
てか、まぁ、無難な組み合わせかもしれない(笑)

それにしても、ごま油ってイイ仕事するなぁ。

2009年09月13日 (日) | Edit |
KREVA リクエストベスト10


KREVAのLIVEいってきた!

このまえの「意味深2」が4月だったから、
5ヶ月ぶりぐらいってことになるのかー。

前のを読み返してみると、
これでもかと大絶賛してるけど、
今回も、もう最高としか言えない。

てか、前回はホールだったけど、
今回はライブハウスだから、
また違った趣きというか、
とにかくKREVAが近い(笑)

やっぱ肉眼で表情が見える距離ってのは、
ハンパなくテンションあがる。

ということで、
今回も恒例のライブエピソードを綴ってみる。

[READ MORE...]
2009年09月09日 (水) | Edit |
1位 純也と真菜実 / Hilcrhyme

純也と真菜実(初回限定盤)(DVD付)純也と真菜実(初回限定盤)(DVD付)
(2009/07/15)
ヒルクライム

商品詳細を見る


繊細なトラック、キレのあるラップが心地よい良曲。いつか結婚式で歌いたいかも。
サビも中毒性アリ。Hilcrhymeちょっと注目していこう。

2位 Sunrise ~LOVE is ALL~ / 浜崎あゆみ

なんだかんだ言っても、やっぱあゆはスキなワケで。
サビよりAメロ、Bメロがスキという珍しい曲。ぶっといシンセリードがたまんね。

3位 キミノウタ / abingdon boys school

東京マグニチュード8.0のOP曲。ホントいいかげん影響受けすぎでしょ。
爽やか且つ素直に歌い上げてる西川Voがカッコいい。


先週から全曲入れ替わってしまった(笑)気が多すぎるな、自分。
そして、アルバムオールリピート中のKREVAは抽出できずにランク外。

2009年09月08日 (火) | Edit |
心臓(初回限定盤)心臓(初回限定盤)
(2009/09/08)
KREVAMummy-D

商品詳細を見る


実はKREVAのオリジナルアルバムを買うのは、
この「心臓」がはじめてだ。

KREVA×2と騒いでるけど、
はっきりいってにわかファンだもんな(苦笑)

なので、他のアルバムと比較してどうか、とか
そういうコメントが書けないんだけど、
感じたコトをつらつらと書き綴ってみる。

青と赤の2枚のシングルを聴いて、
膨らませてきたアルバムのイメージを
素直に辿ってるな、というのが最初の印象。

でも、超メロウな「K.I.S.S」が1曲目ってのは、
かなり挑戦的な構成だなぁと思う。

ただ、ここ最近のJ-Popなアーティストとのコラボの流れから
KREVAをちょっと聴いてみよう、と思った人に向けて、
この所謂左心室からのアプローチは正解だろうなぁ。

ゆるやかにHipHopの世界へいざなうというか。

今んとこ、左心室では「シンクロ」が一番スキかな。

で、「心臓」を挟んで「ACE」からはじまる右心室は
これがホンモノのラップだぜ、と言わんばかりの怒涛の展開。

Mummy-Dとの掛け合いが凄すぎる「中盤戦」は圧巻。
「この先どうなる?」はやたら脳内ループするな(笑)

強烈なインパクトはないかもしれないけど、
生活の中でゆるやかに流れていてほしい
聞き込むほどに味が出る1枚だと思う。

KREVAを聴かない人に、まず薦めたいアルバムになる。
間違いない。

2009年09月07日 (月) | Edit |
はまりまくって、100円どんぶりも3杯目(笑)

今度は、のりたまご豆腐どんぶりだ。

のりたまご豆腐♪

ちょっと写真が解り難いんだけど、
たまご豆腐をのっけて、きざみのりをぱらぱらと。

たまご豆腐のたれとわさび醤油で味を作る。
これがなかなかの美味さ。

そして、ごはんとたまご豆腐の溶け合う食感も
なんかクセになるカンジ。

今までのどんぶりでは一番スキかもしれない(笑)

さぁ、次は何作ろうか・・・。

2009年09月06日 (日) | Edit |
お台場で購入後、コツコツ、コソコソ作ってたガンダムが
ようやく完成した。

ガンダム完成!

昔作ったガンダムとは大違い。
接着剤ナシで組み立てられるのは、ホント手軽でいい。
しかも、未塗装でこの仕上がり。

後ろから見るとこんな感じ。

ガンダム。後ろから。


ガンプラも技術革新してるんだなぁ。
まさにじんるいのしんぽとちょうわだぜ!(謎)

昔作ったガンダムなんて、こんなのだし。

懐かしのガンダム。

腕も足も前後にぎこちなく動くのみ。
ムリにアニメのシーンを再現しようとしたりして
がんばらせると、すぐに壊れるデリケートな仕様だった。

それが、今はこんなことまでできてしまうのだ。

かむとふにゃんにゃん♪

かむとふにゃんにゃん~♪

・・・ちょっとぎこちないな。さすがに。

2009年09月02日 (水) | Edit |
1位 M/elody / 辻 詩音

B'zとKREVAを差し置いて、最近やたら気に入ってる曲がコレ。
東京マグニチュード8.0の影響受けすぎ。それにしても声がスキだなー。

M/elodyM/elody
(2009/08/05)
辻詩音

商品詳細を見る


2位 イチブトゼンブ / B'z

とにかくイントロがオイシイ。TAK定番の哀愁漂うギターが最高。
ドラマ「ブザービート」でもイントロ流れるとぐっとくる。

3位 瞬間speechless / KREVA

正直、ラップ・・・じゃないよなぁ?というカンジで、
最初の印象はいまひとつだったんだけど、じわじわくるスルメ系。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。