--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月26日 (日) | Edit |
ハリー・ポッターと謎のプリンス


ハリー・ポッター最新作「謎のプリンス」を見てきたっ!

ハリー・ポッターシリーズは全作映画館で見ているので、
もちろん、これも見逃すワケにいかないってことで。

最近、ちょうどTVで「秘密の部屋」を見たところだから、
3人共、ずいぶん大きくなったなぁ・・・と
我が子の成長を見守る親のような気分を味わってしまう(笑)

なんとか3人共、イメージを崩さない程度の変化に
とどまってるのが救いかもしれないなぁ。

やたらおっさん化したハリーとか、イヤ過ぎるもんね。

で、肝心のストーリーのほうはというと・・・。
ネタバレを避ける為に、あまり書き散らかすのはやめるけど、
ほとんどストーリーが展開しない(笑)

今回の謎のプリンスでは、ある大事件を書きたいだけで
その衝撃を強めるために、能天気な日常を描いて
油断させたんじゃないかと思えるほどに。

なので、登場人物に特に思い入れがない人にとっては、
ちょっと冗長な展開かもしれないなぁ。

ボクはハリーたちが一喜一憂する姿を見ては、
楽しめるほどに思い入れが強いので、
全然問題ないんだけどね(笑)

にしても、今回あまりに大きすぎる代償をはらって、
壮大な伏線がはられているような気がする。

常にこのシリーズは冒頭に伏線があって、
その伏線を回収する衝撃的なできごとが
クライマックスで訪れるのがパターンだったけれど、
今回は、最後に伏線を投げっぱなしで終わるので、
それがちょっとツライところだな(笑)

最後にひとこと。

ドラコ・マルフォイの存在意義が薄いな・・・。
もう少し葛藤を描いてあげてほしい(苦笑)

オススメ度 ★★★★☆
スポンサーサイト

2009年07月22日 (水) | Edit |
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきたっ。

・・・最高すぎる。

なんか旧エヴァに感じたモヤモヤ感が
一気に浄化されていくようなカンジ。

ネタバレになってしまうから、
あまり具体的なコトは書かないけれど、
とにかく、各登場人物の人間味が増したと思う。

旧エヴァでは、結局、ふれあうことなく、
孤独を抱えたまま収束(?)していくような展開だったけれど、
今回は皆が「共に生きる」というコトに対して、
不器用ながらも、それぞれにポジティブに行動する。

正直、未曾有の大不況の真っ只中にあって、
絶望を見せ付けられるのは拷問に近い(苦笑)

だから、賛否両論はあると思うけれど、
コレは今の時代が求めるヱヴァンゲリヲンのカタチじゃ
ないかなぁなんて思ったりもする。

まぁ、まだ最後まで見てみないことには
こんな楽観的な評価を下すのは早すぎるんだろうけど(笑)

願わくば、このベクトルで希望が見える展開を
貫き通してほしいなぁ。

そうそう。
楽しみのひとつだった真綾さん演じる新キャラについて。

メガネで巨乳という、なんともマニアックなキャラだった。
残念ながら、ボクはメガネっ子萌えとか巨乳好きとか
そういう属性の人じゃないので、ひとめぼれはしなかった(笑)
ひょうひょうとしていたり、怒声を上げたりと
なかなか起伏の激しい面白いキャラだと思う。

単なる話題作りに終わらず、
しっかりと見せ場を用意してほしいと願うばかりだ。


最後に。

ボクは決して旧エヴァ否定派じゃアリマセン(笑)
てか、あの救いのない繊細で緊迫感溢れる佇まいが、
エヴァを名作へと押し上げたと思っているし。

アレがあってこその新ヱヴァでしょ。

ヱヴァについては語りたいことがいっぱいあるんだけど、
あまりにヘビーになってしまいそうなので、別の機会に(笑)

オススメ度 ★★★★★

2009年07月12日 (日) | Edit |
DTMな記事を書くのは久しぶりだな・・・。
ちょっとDSで遊びすぎた(笑)

で、ようやくDTMに向き合ったボクに
突然の悲劇がっ!!

コードネーム「ISGS」のSONARプロジェクトファイルが
開かないっ!!

ががーん!

終わった・・・。

あまりに短く儚くも切ないひと夏の恋だった・・・。

・・・ってなんのハナシだ(苦笑)

てか、マジありえねぇ。

これはありえねぇ、大惨事~♪
スキなのは、ワンピースのサンジ~♪
貰って嬉しいのは賛辞~♪
おやつの時間はそう!3時~♪

とラップしてみても、事態は好転しない。
とりあえず、前向きに対処だ。

しかし、ボクはもっと深刻な事態に気がついた。
開かないのは「ISGS」だけではなかったのである!
他のプロジェクトファイルもすべて開かない。

これはラップしてる場合じゃないぞ・・・。

ひとまず、再起動してみたが、状況は変わらず。
でも、SONARを起動してから、「ファイルを開く」で開いてみたら、
なんと無事に開くことができたっ!!

いろいろ調べてみると、どうやらWavesのプラグインに
支障が出てるっぽい。

新規で追加しようとすると、フリーズしてしまう。
また、Wavesのプラグインを使ってないプロジェクトは
問題なく、ファイルをクリックして開くことができるのだ。

まぁ、問題は特定できたワケだし、
Wavesプラグインを再インストールしよう。

・・・何をどうやってもインストールできなくなった(汗)

更なる事態の悪化を招いてしまったじゃないかっ!!
だいたいこんなにフリーズしまくって
パソコンを再起動しまくってたら、パソコン自体が逝ってしまう。

そして、ボクはまた半日を費やして
音楽制作PCを再セットアップしたのであった。

たぶん、暫くかまってやらなかったから、すねたんだろう。
皆様も、そうならないよう、ちゃんと時々かまってあげてクダサイね。

たとえ、ドラクエがどれだけ面白くても(笑)

2009年07月06日 (月) | Edit |
少し前のハナシなんだけど、
珍しく会社の数名でカラオケに行く機会があった。

最近は飲み会があっても、やたらとハナシが盛り上がって
二次会でカラオケ!ってな展開になりにくい。

まぁ、それはそれで楽しいからいいんだけどね(笑)

で、今回書きたいのは、カラオケに行って
楽しかったです!というハナシ・・・ではなくて、
そのメンバーの中にいた個性派Kくんのことだ。

このKくんは今年入社してきた新入社員なんだけど、
相当なカラオケ好きなのである。

それだけなら、ふーん、で終わるけど、
そのこだわりっぷりというかスタイルがハンパない。

・二人でオール(徹夜カラオケ)はアタリマエ。

・よく歌う曲は、どのキーで自分が歌いやすいか
ケータイに登録してある。

・今回のカラオケに備えて、1人カラオケに初挑戦。
「1時間待ち」と言われて、予約してまで行った。

・マイクで自分の声が変わるのがイヤ。
マイクナシで歌うのがポリシー。

どうですか?お客さん!
ボクもカラオケはかなり好きなほうだけど、
彼のカラオケへの愛情には足元にも及ばない。

これで肝心の歌があんまり・・・だったら、
なかなか壮大なネタになったんだけど、
やはりそこそこ上手かった(笑)

たしかにマイク要らないぐらい声量があるけど、
なんだか拭いきれない違和感がある(苦笑)

・・・あ、思い出した!

もうひとつ、凄まじいな、と思ったのは、
彼が完全なるB'z、ミスチル至上主義であること。

もうこの2組以外は認めん!ぐらいの勢いなのだ。
これ以外は消耗品とまで言い切った(汗)

いやー、それは敵を作りすぎるから
やめといたほうがいいよ・・・と本気で思ったけど、
面白いので放置プレイ(笑)

でも、彼がまず1曲目に歌ったのは、
Aqua Timezかコブクロだったような気が。

ナゼに?(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。