--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月30日 (月) | Edit |
ついにやったぜぃ!

レコーディングダイエットを開始して、5ヶ月。
10キロの減量に成功っ!!

さすがに目に見えてスリムになった。
イケメンへの道を着実に歩んでるぜ!(嘘)

ビリーズブートキャンプでリバウンドしたときは
もうこんなにやせるとは思わなかったなぁ。

なんというか、レコーディングダイエットのいいところは、
食習慣が変わるところだと思う。

何度か書いてるけど、
お菓子をちょっと食べるだけで
満足できるようになったのは大きい。

もともとボクは大食ってワケじゃないから、
お菓子が減ればやせるのだ(笑)

ちょっと不満があるとすれば、
なかなかマクドに行けないことだなぁ。
前までは新製品が出たら、必ず食べてたけど、
今は滅多に行かないもんな。

セットとか食べちゃったら、
もう1日分のカロリー摂取しちゃうぐらい
強烈なカロリーなんだもんなぁ・・・。

あと、CoCo壱にも足が遠のいた。
でもコレはちょっと解決策がある。
カロリー低めのトッピングチョイス&ごはん少なめだ(笑)

どうしても、食べたくなったらガマンしない!
というのが、ボクのダイエットの鉄則だから、
こういう工夫はとっても大事。

たぶん、レコーディングダイエットは
ゲームを攻略するような感覚でやれるから、
自分の性格に合ってるんだろうなぁ。

さぁ、目標体重までは、後わずかだ。
また半年ぐらいかかってもいいから、
のんびりいくかーっ。
スポンサーサイト

2009年03月28日 (土) | Edit |
最近はちょっと食に凝ってて、
新たな店を発掘するのがマイブームなのだ!

って、ダイエット中の人の言うコトバじゃないな(汗)

まぁ、なんというか・・・。
休憩は必要なワケで(汗)

と、気をとりなおして、
今回はいざ、ワッフル!ということで。

遠征先では、千葉をうろうろすることが殆どなんだけど、
まさに灯台モ○冬樹!・・・じゃなくて、灯台もと暗し!
駅の近くに美味しいワッフル屋さんを発見。

それにしても、店の場所は解り辛かった。
てか、気にして見なかったら、通り過ぎるよなぁ。

路地の脇に小さな立て看板があって、
その奥のエレベーターを上がってくんだけど、
もうこのエレベーターに乗り込むと
めちゃめちゃ甘い香りが充満してた。

そして、店の前にたどり着いたんだけど、
いまひとつ営業してるのかしてないのか
不安になるような佇まい(笑)

おそるおそる入ってくと、先客がいたので、
安心して席に着く。

なんというか、こじゃれたカンジの店だ。
ぜってぇ、ボクは1人で入る勇気はなさそう(笑)

ボクらがチョイスしたワッフルは次の2つ。

キャラメルナッツワッフル!

これはキャラメルナッツワッフル。
キャラメルとナッツは、ボクにとってお約束アイテムだ。はずせねぇ。

小倉クリームワッフル!

こっちは小倉クリームワッフル。
やっぱ小豆もたまらん。

なんかどかっとクリームがのっかってるんだけど、
一方はホイップクリームで、一方はアイスクリームなのだ。

だから、なんというか味覚的に飽きがこなくていいかも。
てか、できたてのワッフルって激うまだぜ!

普段、店頭で買うようなワッフルって結構な固さがあって、
そのカリカリした歯ごたえも捨てがたい魅力なんだけど、
これはふわふわでおじいちゃんでも大丈夫仕様
まぁ、おじいちゃん、こないだろうけどさ(笑)

他の客は女性ばかりだったんだけど、
かなりおしゃべりに花が咲いてて、にぎやかだった。
ボクらは暫し無言でがつがつ(笑)
しゃべる余裕なんかないっ。

これ、実は結構ハラにくる。
あまりに美味しくて夢中で食ってると
気がついたら、予想外に満腹になってしまって
動くのもツラい状態に(笑)

今度食べるときは、組み合わせも要検討だなっ。
あまりに甘×甘な組み合わせだったかも(汗)

ちょっと色々見つけたから、載せておこうっと。

食べログ cafe Yummy WaffleのPAGE

 どんなワッフルがあるか見れちゃう。場所も確認できるっすよ。

ヤミーワッフル スタッフblog

 お店のスタッフの方が書いてるBlog。乙女ちっくだ(笑)


・・・と今回は、これでめでたしめでたしとはいかない。

遠征で疲れたボクを襲ったワッフルにまつわる悲劇
ここで書き記しておかねばなるまい。

こうしてウマいワッフルを食べたばかりなのに、
ボクは帰り際、京都駅で別のワッフル専門店に立ち寄った。

夜行バスの到着がいつもより遅れたから、
いつもは開いてない店が開いてたからつい(笑)

美味しそうなワッフル7個セットを手に、
ボクは上機嫌で、帰宅したのだが・・・。

[READ MORE...]
2009年03月25日 (水) | Edit |
パンキッシュ☆

→ コレを聴いてみる?

いやぁ・・・長かった。
完成までずいぶんかかったなぁ・・・(笑)

ようやく、市村 砂名さんとのコラボ、パンキッシュ☆が公開。

砂名さんが拘って、リテイクしまくってくれたというのもあるし、
ボク自身が、ミックスにやたら手間取ったというのもあり、
ずいぶんと難産なコラボ作品になった。

ギターサウンドを打込みで再現しようとするってのは、
やっぱボクにはハードルが高すぎる(汗)

で、ようし!ギターの厚みを出してやんぜー!と
ギターのトラック数を増やしまくったら、
ヴォーカルが埋もれまくりっ(苦笑)

やっぱ選曲間違ったか?と暫く放置したこともあったなぁ。

あまりにも砂名さんのヴォーカルのクオリティが高かったから、
それを生かし切れないのが悔しくてしょうがないというかっ。

もうひとつの難関は、ラップだ。
はっきりいって、めちゃくちゃ苦手というか、
そもそもリズム感が乏しいからなぁ(笑)

何回録ってみてもお経みたいになって
こっちでもイヤになったことがあった。

だけど、このイヤになるほど躓くとか、
やり込むってのは、そればっかりじゃやってらんないけど、
時には重要だよなぁ・・・と思う。

それに試行錯誤は楽しい(笑)
こうやってコトバにしてみると、ネガティブなカンジだけど、
実際はあーでもない、こーでもないと試したりするのが、
DTMの醍醐味だもんなぁ。

にしても、ヴォーカルが二人いるときの
ミックスってめちゃめちゃ難しいな(笑)

まさにあっちを立てれば、こっちが立たずというか。
まぁ、自分のラップは立てなくてもいいというウワサもあるけど(笑)

そうそう。
ミックスの最終段階に至っては、
砂名さんの耳に色々と助けてもらったことも
忘れちゃいけないな(笑)

この場を借りて・・・。
細やかな指摘、意見を下さり、
ありがとうございましたっ!

ひとりよがりに悪戦苦闘するんじゃなく、
相談しつつ、更に磨いてく。

やっぱコラボは楽しいなっ。

1ヶ月に1作品ぐらいのペースで
やっていけたらいいなぁー。

2009年03月22日 (日) | Edit |
ソードワールド2.0 ミストキャッスルソロプレイ!の続き。

どうもミストキャッスルで検索して、
このブログに来られる方が多いみたいなので、
続きを書いてみようかなと(笑)

ちゃんとミストキャッスルの面白さが
伝わってればいいなと願うばかり(笑)

とりあえず、前回、マンドレイクに呆気なく殺されて、
片腕がタコ化してしまったフォンガルフ。

どうやらタチの悪い人体実験の道具にされた挙句、
死体置場に捨てられたらしい。

普通にTRPGをやってて、こんな仕打ちをしたら、
GMの人間性を疑うだろうな(笑)

てか、装備品何もかも失って、何もしなかったら
餓死まっしぐらな上に、戦闘的にも防具を失って、
殴られたら、簡単に死ねる・・・(涙)

と愚痴はこれぐらいにして、続きをやってみるかっ!

一応、ミッションは失敗なんだけど、
失敗なりの経験点を獲得して、能力値も成長。

生命力が上がったけど、この程度で死の確率が
低下するとはとても思えないな(苦笑)

とりあえず、グラップラーを3レベルにするには
まだ経験点が足りないので、温存しよう。

失敗したミッションは二度と受けられない、
と書いてあるけど、とりあえず「ドン・ブカドゥに会え」のミッションを
失うと何をやっていいか解らなくなるから、継続しようかな(笑)

[READ MORE...]
2009年03月16日 (月) | Edit |
ちょっとたまには、DTM的なことも書こう(笑)

正直、技術的なコトはよく解ってないし、
自信もないから、書くのを躊躇ってたんだけど、
所謂、こうすればOK!みたいなのじゃなくて、
自分のやり方を参考程度に見てもらおう!みたいな。

ボク自身がわけわかんなくて、
いまだに苦労しまくってるので、
初心者な人に役に立つことが
僅かでもあればうれしいな・・・とか?

あと、そりゃちょっとおかしいんじゃ・・・?
ってところも優しく指摘してもらいたいなぁと目論んでみたり(笑)

そんなワケで、まずはEQ = イコライザーから。

実は、ボクは3年ぐらいDTMをやってるケド、
EQを触り始めたのは、つい最近だったりする。

だって、本とか読んでみても、
100Hzをカットだとかブーストだとか、
さっぱり意味わからんかったんだもん(汗)

ただ、やっぱりヴォーカルをしっかり聴かせたい!と
いう方針に従っていくと、避けられなくなったワケで。

ミックスするときに、音量調整と定位だけで解決をはかろうとすると、
どうしても、ヴォーカルがしっかり聴こえない状況に陥ることがあって、
ついに意を決して、ボクはEQを試してみる気になったのだ。

要は、ひとつの曲を演劇に例えると、
それぞれの役者(ベースだとか、ドラムだとか)の見せ場を
きっちり用意する脚本を作っていくツールがEQということなんだろう・・・たぶん(笑)

と、前置きが長くなりすぎた(苦笑)
そろそろ本題に入ろう。

まずはやっぱ土台をしっかり作らなきゃ!ってことで、
EQを使ったベースの音作りについて、いってみよー!

そうそう。大事なコトがひとつ。
ボクは正直、たいした聴力を持ち合わせていない。

なので、EQの効果をはかる為に、
オーディオ解析のツールが必須だったりする。

コレを使うとこんなカンジで帯域ごとにどの程度、音が出てるか
視覚的に確認することができる。

 ※コレはSONAR7に付属のAnalystという解析ツール。
   フリーでも、INSPECTORなる良ツールがあるので、お試しあれ。

ベース EQ前

こんなカンジとか言われても、さっぱり意味わかんないよなぁ(苦笑)
コレがどうしたんだよ!とか詰め寄られるとボクも困る。

要は左側が低音域で、右側が高音域なので、
ベースだから、低音が出てるってことがコレでわかればいいのかなと。

よしよし!
それじゃ、オレは重低音大好きだから、
低音をもっと上げてやるぜ!むひょひょ!

・・・と、ボクも最初は思った(苦笑)

だって、コンポとかで低音を強化できるボタンとか
絶対に押してしまうしっ!

と、当然の如く、低域を上げて(コレをブーストというらしい)みると、
めちゃめちゃ音にもっさり感が漂ってしまう。

で、色々読み漁って見ると、むしろ低音を下げる(カットする)べき
というのが定石らしい。
特に50Hz以下の超低音ってのは、殆ど人間の耳に聴こえないそうだ。

部屋の整理をするときもそうだけど、
整理用の棚を買ってきて、置き場を確保(ブースト)するよりも、
まず、要らないモノを捨てるべきってワケで、
次は不快な成分を含んでる箇所をカットする。

EQのカットポイントを探す!

こんなカンジに極端なカーブを作って、左右に動かしてくと、
みゅいーん!みたいな変な音になるトコロがあったり、
妙にこもってるトコロがあったりする。

そういうトコロをカットしてやると、
まぁ、すっきりイイ感じになる・・・ハズ(笑)

いちいち断言しないのは、
実際、さんざんヘッドホンで聴きこんでみても、
ボクには正直、違いがよくわからないからだ(ばく)

こりゃあ、DTMやるのに、致命的な欠点だぜ!(いばるな)

・・・なので、EQをいじった後の状態を視覚的に確認してみる。

ベース EQ後

一目瞭然なのは、40Hz未満が下がってて、
40Hz~160Hzぐらいのところが上がってるコト。
640Hz以上も全体的に上がっている。

コレが結果的に正しいかどうかってのは、
全体の音を作りこんでみて、他のパートとの相性を
確かめないと、なんとも言えない。

でも、自分なりのルールを作って登録しておけば、
あとは微調整で済むから、とってもラクなのだ(笑)

ちなみにボクがベースの基本設定として
登録しているのを呼び出してみると、こんなカンジ。

これがKoh Bassだ!(謎)

きっと、231Hzをこんなに極端にカットしてるのは、
正しくないんだろうな・・・(苦笑)
なんかでも、自分的にはすっきり聴こえるような
気がするから、そのままにしてあるのだ。

たぶん、もっと細い音色を選択したときは、
これでは、あまりにショボイ音になってしまう気がする。

と、なんともまとまりのない内容になってしまったけれど、
書いてみると結構楽しかったので、シリーズ化しようかなぁ。

反応があっても、なくても(笑)

2009年03月13日 (金) | Edit |
なんて恵まれているんだろう。

小室哲哉は、音楽の才能に恵まれ、
本来は人にも恵まれていた。

それを自ら放棄してしまったんだ。

人を騙したことで、小室さんは今、法の裁きを受けているけれど、
ココロある仲間を裏切る行為は、それにも勝る大罪だと思う。

エイベックスの松浦社長、千葉副社長は、
もちろん、ビジネスとしての思惑があるだろう。
それは間違いないけれど、
それを逸脱していると思う行為が幾つもある。

6億を超えるような金を立て替えて、
自らが尋問されるような場に赴き、
また、被害者への謝罪にも協力する。
更にその後の生活、仕事、いわば人生を
サポートしていく。

こんなのはビジネスじゃない。

これは犯罪者を擁護することは正しくない、と
思いながらも、なんとか救えないだろうか?
アノ才能をこのまま終わらせるのは哀し過ぎる、と
葛藤するボクらファン心理と重なるモノだ。

小室さん。
ホントに大切なモノが何か、
ちゃんと見極めて、人として立ち直って下さい。

音楽はその後だ。

どういう判決が下るにせよ、
2つの罪を魂をすり減らすぐらい悔い改めて、
復活してほしい。

そのときは、世の中がどれだけ罵倒しても、
冷たく背を向けたとしても、絶対ついていく。

罪を犯したら、人は終わりだとは思わない。
大事なのは、その後の生き方だ。

罪を犯してしまう人の弱さ、
そして傷つけられる人の痛みを知れば、
もっと人は強く優しくなれると思う。

それは小室さんなら、絶対できると信じたい。
そしてまた、音楽で人のココロを揺さぶってほしい。

これが、TKファンとしての切なる願いです。

2009年03月08日 (日) | Edit |
ミストキャッスル!

ようやく、ミストキャッスルで遊んでみた!

懐かしのソードワールドが2.0として登場して、
一回やってみたいなぁ・・・と思いつつも、
なかなか着手できずに、過ごしてたところ、
一人でできちゃうというふれ込みで、
ミストキャッスルが発売になった。

ただ・・・テーブルトークRPGってのは、
コンピュータRPGじゃなくて、会話を楽しむゲームだ。

一人でやって何が面白いんだ?
てか、一人でゲームが成立するのか?と
いろいろ疑問を抱きつつも、
とにかくやってみることにした。

まずはキャラクターを作らなきゃ話にならないので、
いそいそとキャラクターを作り始める。

自分で体力を回復できなかったら、
絶対生き残れないよなぁ・・・やっぱ神官戦士が妥当?

あ、ソードワールド2.0ではFFみたいにポーションが
店に売ってるんだった。
コレを買い込んでおけば、大丈夫・・・かな?

というワケで。
戦闘力重視で種族はリルドラケンを選択。
リルドラケンというのは、2.0から登場した新種族で、
直立したドラゴンの姿をしている。

名前は・・・フォンガルフでいいや(思いつき炸裂)。

じゃあ、さっそく始めてみるか!

[READ MORE...]
2009年03月01日 (日) | Edit |
キャラメルコーン リラックマ仕様!

・・・こんなん見つけたら買うしか。

しかも、ホットケーキ味!
コラーゲン入りときたもんだ!

あきらかにPOMMEさんのこの記事
対抗してるよな(笑)

音楽では勝負にならなくても、
キャラメルコーンでは負けないぜ!(なじょ)

いや、別にPOMMEさん、敵じゃないし。

しかし、コレはダイエットの敵かもしれん(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。