--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月24日 (日) | Edit |
バーニィ


さよなら、バーニィ。
たくさんのヨロコビとシアワセをありがとう。

バーニィは同じようにシアワセだった?
そうだったら、いいんだけどな。

コトバを交わせるワケじゃないから、
もどかしい思いをしたことも
きっと、たくさんあったよね(苦笑)

バーニィが来ると聞いたとき、
ボクは猛反対したんだ。
前にいたバロンが動かなくなったとき、
ボクは気が狂いそうだった。

あんなにもツラく、切ない思いは
もう感じたくなかった。
あのときのボクは、今日という日を
リアルに予見していたんだ。

楽しかったこと、嬉しかったこと、
数えられないくらいだけど、
それと同じぐらい、それを上回るぐらいの
哀しみが今、降り注いでる。

整理しきれないよ。
出遭ったことは否定したくないし、
失った事実も受け止めたくない。

でも、トリガーはボクがひいた。
安楽死の同意書。
神様とか、ホントにいるとしたら、残酷すぎる。

苦しむ姿を見続けるか、
自分の手で命を終わらせるか。

これでよかったのか?
これでよかったんだと言い聞かせるしかない。

もっと楽しかった思い出を
たくさん書き綴っておきたいのに、
それをしようとすると、
滲んで画面が見えなくなる。

でも、アタリマエのように傍にいてくれたことが、
どれだけボクらを救ってくれて、癒してくれていたか、
それだけは残しておきたいな。

決して器用には生きられないボクは、
人に話せず、一人で抱えて悩むことが多かったから、
そんなとき、バーニィのぬくもりに救われたなぁ。

どんなに学校や会社がツラくても、
いつだって、バカみたいに尻尾をふって
走って出迎えてくれるから、笑っちゃったりしたなぁ。

バーニィが一生懸命に生き抜いた20年を
ボクは決して忘れないでいよう。
ちょっとツラいぐらいで、ものごとを諦めちゃいけない。
リタイヤせずに、最後まで人生をまっとうしよう。

それでも、強くないボクは女々しく悩むことも
あるんだろうけれど、これからもボクを支えてくれないかなぁ。

そして、いつか再会したときは、
もう一度、鬼ごっこしよう。
しっかりダイエットしておいて、
絶対に追いつけない走りを見せてやる(笑)

いつのまにか階段を上れなくなって、
いつのまにか走れなくなったよね。
最後に一緒に走ったのは、何年前だろう。

ずっと一緒に走れると思ってたから、
その最後の日を、ボクは覚えてないよ。
ごめんね、バーニィ。

でも、覚えてることは、たくさんある。
それは、ココには到底、書きつくせないや。

20年間、ホントにありがとう。
最強に我侭で、最高に可愛いかったよ。

さよなら、バーニィ。
スポンサーサイト

2008年08月16日 (土) | Edit |
gigabeat Tシリーズ

MP3プレイヤー「gigabeat Tシリーズ」をGET!

と、言っても、今回は自分の為に買ったワケじゃなくて、
相方さんへのプレゼントだ。

特に誕生日だったり、記念日だったりじゃないけれど、
以前から、もうボロボロ状態のMP3プレイヤーをけなげに
使い続けてるのを知っていたので、機会を伺ってたのだ。

え?誕生日とかじゃなかったら、
プレゼントしないってのはケチすぎる?

・・・だって、自分の身の丈に合ったことしかできないでしょー。

変にがんばりすぎると、いろいろと喪失するものがあって、
あちこち歪んでくるってのを、よーく知ってしまってるので、
いかにがんばりすぎないかが大切だと思んだよなぁ。

とはいえ、そんな背景に関係なく、
こういうデジものを購入ことが大スキなので、
たぶん、ボクのほうが数倍わくわくしていたハズ。
ネットで今のMP3プレイヤーのトレンドとか評価とか
調べまくったし、メーカー、機種ごとの比較表なんかを
作ってみたりして、準備は万全。

・・・仕事もこれぐらい丁寧にやろうぜ、自分。

[READ MORE...]
2008年08月04日 (月) | Edit |
恋をするたびに傷つきやすく・・・

→ 「恋をするたびに傷つきやすく・・・」を聴いてみる?

ちょっと記事を書くのが遅くなったけれど、
久々のインスト作品「恋をするたびに傷つきやすく・・・」が
MySoundで公開にっ。

なんでかわからないけれど、
今は公開ペースが異常に早くて
登録 → 即公開!ぐらいの勢い(汗)

コラボはやっぱすげー楽しいんだけど、
たまには気楽にオケづくりにいそしむのも
いいもんだなぁと。

ただ、気楽とてきとーってのは、
似てるようで全然違う。
やっぱTK作品となると、「思い入れ」はMAXレベル。

音色にはかなり拘ったもんなぁ。
とにかく音数が多いから、それぞれの音の
調和をとるのが難しくって、
スキルがあれば、EQでなんとかするんだろうけど、
ボクにはムリなので、音色選択にチカラを入れるしかっ。

あ、そうだ。
今回、SONARのオートメーション機能をようやく理解したので、
ちょっとパンを動かして遊んでみた(笑)
完コピに拘る人なら、左右に振れるタイミングとかまで
合わせたりするんだろうけど、そこまでやる根気もなく・・・(笑)

でもこれで、オートメーションを色々駆使して
ミックスでやれることが増えるはずっ!

てか、やっぱジャンルをアニメにすると
よく回るのかなぁ?
既に再生回数がThis Loveを抜いてしまっていて
嬉しいやら哀しいやら、少し複雑なキモチだったり。

いや、でもやっぱ嬉しいな(笑)
貴重な時間を割いて聴いて下さる人たちに
感謝しなければっ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。