--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月27日 (水) | Edit |
1位 かも / KREVA


OASYSOASYS
(2010/09/15)
KREVASONOMI

商品詳細を見る


脱サンプリングKREVAも、今までとは少し違うけどイイ感じ。
「今がホントの自分なのにね」のリリックにははっとさせられる。
KREVAが使うと全然優柔不断なイメージがない「かも」になるな。

2位 Virgin Road / 浜崎あゆみ

最近のあゆのバラードではイチバン好きかも。
自分を大事に出来なかったあの日傷ついたのは・・・の
くだりはあゆにしか書けない歌詞だと思う。

3位 Sunshine Girl / moumoon

実はこの曲を聴くまでmoumoonは知らなかったんだけど、
この清涼感ある歌声とゆるいサウンドはたまんないな。
そして、あいかわらずハンドクラップ好きな自分に気づく(笑)
スポンサーサイト

2010年09月05日 (日) | Edit |
大阪でのShino+ワンマンライブ!ってコトで
コレは行くしかないでしょ!

とはりきって家を出たものの、
今回、また自分の必殺技が見事に炸裂。

30分以上、本町付近をウロウロ。
おかしい。
駅からそんなに遠いはずがない。
後でわかったんだけど、
完全に目的地を見過ごして
通り過ぎてしまってたらしい。

人見知りと方向音痴、切実になんとかしたい。
それ以外は完璧なのに!(こら)

で、ようやく綺羅星ホールに到着したときには、
もう汗だくで、Tシャツは汗がしぼれる状態。

ホールと言いつつも、
その場所はかなりこじんまりとしてた。
まぁ近くで見れるワケだから問題は全然ない(笑)

なんか意図せず、Shino+のオープニングに
間に合うようにだけ到着してしまって、
先に披露された方には申し訳ない結果に・・・。

でも、今回のライブは盛り沢山で大満足だったなぁ。
しのさんのカバーを聴いたのもはじめてだったし、
かのうさんのソロを聴いたのもはじめてだったし、
はじめて尽くしだった。

エヴァのカバーとかエヴァファンとしては
なかなかに嬉しい選曲だったしなぁ。
是非マクロスFとかもお願いしたいところ!

いやいや、でもそれより何より、
オリジナルの新曲が待ち遠しいのは確か。

かのうさんのソロはよかったなー。
もっと激しいのをがっつりいってほしい!
ってところもあるけど、
ジューニブンにギターサウンドを満喫させて
もらって文句ナシ。

そうそう。
アイドルとアーティストの境界線とかっていう
話がちらっとあったような気がするから、
自分の思うところをマジメに語ってみたり。

ぶっちゃけ、アイドルってのはルックスありきで
曲が良くても悪くても、あんま関係ないというか
印象に残りさえすればいいってところがあると思う。

アーティストってのは、まず曲ありきで
曲で人を惹きつけることができなければ
アーティストとして胸をはれないんじゃないかと思う。

で、ボクにとってのShino+はどうかというと
やっぱアーティストなんだよなぁ。
しのさんのかわいさだけでは、毎回足を運べない。
かのうさんの作る自分好みなサウンドだったり、
しのさんのポジティブな歌詞とかヴォーカルスタイルとか
そういうものがボクを動かすんだろう。


それにしても、チョン・ジュンハネタはひっぱってたなぁ。
「逢いたくて」の前フリでチョン・ジュンハさんに
逢いたいという気持ちもありますし・・・とか言ってたし(笑)

てか、どんだけ似てるってんだ?

[READ MORE...]
2010年09月04日 (土) | Edit |
ずいぶんと遅くなったけど、
やっぱ初稲ソロライブのコトは
書き残しておかねばっ!

思えば前回は、上司に当日に有給を却下されて
泣く泣く人にチケットを譲ったっけ。
あれから6年。
ホントに待ちわびた稲葉ソロLIVEだった。

さてさて、グッズは何にしよう。
最近はグッズを買い控えしていて、
トータルコストは10,000円以下にしよう!
と決めていた。

ずっと平気で20,000円ぐらい買ってたけど、
正直、置き場所に困ってて、
整理してたら、これは厳選しなくちゃな・・・と
思うようになった。

そんなワケで今回買ったのは、こんなカンジ。

・パンフレット
・ツアートラック
・enむすび
・ガチャガチャ2回

Tシャツとかキャップを買わなくなったから
一気にコストダウンしたよなぁ。
タオルもずいぶんたまってしまってるから、
もう買わないことにしたのだ。

ガチャガチャ2回でゲットしたのは、
ブックマーカーとリストバンド。
リストバンドコレクターとしてはコレはうれしい!

そうそう。
会場に入る前にぶらぶらしてたら、
Twitterで知り合ったn@tsumiさんに声をかけられた!
いきなり女性に声をかけられるなんて
非モテな自分にはナイ経験だから、
コレはうろたえる(笑)

で、B'zクラスタ集まってるよ!ってことで
ついていったものの、人見知りなボクは
軽く会釈する程度で、LIVE前とは思えない
テンションの低さを披露。

う~ん。この人見知り、なんとかならんのか(苦笑)


と、そんなこんなでいつも通り、
印象的なエピソードでも残しておこうかな。
[READ MORE...]
2010年08月01日 (日) | Edit |
Shino+のライブに久々に参戦。

実は予定が詰まりすぎていたから、
どうしたものかとギリギリまで悩んだんだけど、
めずらしく土曜日のライブだし、
疲れて動けなくなっても日曜日があるさ!
ってことで行くことに決めた。

さすがにもうパンセホールに行くのは
このボクでも迷わない。
まさに迷うことなかれってカンジで。

にしても、しのさんが数倍パワーアップしてた!
いや、歌というかMCが(笑)
やっぱ数をこなしてるのもあるし、
ラジオでしゃべるってのもデカいんだろうけど、
とにかく止まらない(笑)
アレはかのうさんも絡みづらいだろう(笑)

てか、音楽的なコトも少しは書いておかないとっ!(汗)

最近はHiphop系ばっかり聴いてたから
J-Pop系のサウンドは久々に体感したんだけど、
やっぱり自分はデジタルビートとハードなギターの
絡み合うサウンドがスキだなぁと実感。

実は「みかんの気持ち」のイントロとAメロなんか
むしろサビより自分的にはアガるポイントだったり。
ジャーン!ってなギターが入る瞬間なんて震える(笑)
My Navigation」もイントロが最強すぎるもんね。

Reach for the sky」のイントロで感じるような
ヘビーでダークな路線も、できれば聴きたいなぁと
こんなところでこっそり要望してみたり(笑)
ミクスチャーロック全開!みたいな。

しのさんの歌声は以前にも増して安定感があって、
流石に歌い込んでるなぁ・・・と思いながら聴いてた。
ライブの本数が激増してから、殆ど聴けてなかったし、
やっぱり経験って大きいなぁと思う。

最近は暑すぎるせいで、気力が下降気味だったけど、
過剰なぐらいのしのさんの元気さと変わらない
音楽へのひたむきさを見てると、エネルギー補給できた!
やっぱライブはいいな。
自分はやっぱり音楽がスキだと思い出せる(笑)

そうそう。
忘れちゃいけないShino+タオル。
かのうさん曰く「自前のタオルのほうがいい」らしい。
ボクが買ったと言ったら、急に訂正してたけど(笑)

なんだか知らないうちにグッズが増えてて
Tシャツも買おうかと思いながら、
ちょっと最近出費が激しすぎるので断念(笑)

ううむ。
今回は全然ライブレポにならなかった(苦笑)

なんにせよ、久々のShino+ライブは楽しかったし、
しのさん、かのうさんとも久々に話せて
充実した時間を過ごせたのは確か!

ありがとうございまっす!

2010年04月21日 (水) | Edit |
1位 everywhere / 坂本 真綾

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)
(2010/03/31)
坂本真綾

商品詳細を見る

このまえ消灯した夜行バスで聴き入ってたら、あまりの心地よさに
ホントにイイ曲だなぁと浸ってしまった。
愛されるために生まれてきた、って言い切れたらシアワセだなぁ。

2位 幸せになろう / mihimaru GT

コレもシアワセ感満載のバラード。「必ず幸せになろう」だもんなぁ(笑)
こういう素直な言葉を綴ったラブバラードをいいな、と思える瞬間は
ボクとしては貴重なので、これは書き留めておかないと。

3位 春の雪 / KCO

桜の季節は終わってしまったけど、暖かい日差しの中で聴くと、
この曲の魅力は3割増し以上だっ!と言い切ってしまおう。
やわらかな音使い、サビの透明感溢れるコーラスワーク。絶品でしょ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。