--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月11日 (土) | Edit |

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)
(2008/06/03)
後藤武士

商品詳細を見る


なんか急に思い立った。
日本人なのに、日本史知らないってどうよ?とか。

で、手にとったのがこの本。

ボクはやたら説明調の文章ってのは、
昔から苦手なので、語りかけるように書かれた
この本はかなり読みやすかった。

教科書がこんなに面白かったら
きっと歴史をスキになる子供が増える。
そんなふうに思える本だな、コレは。

法隆寺は現存する世界最古の建造物なのか。
すぐ近くにあるんだから、ちょっと見に行ってみようかな、とか

床の間を発案したのは、銀閣を作った足利義政なのか。
名前しか知らなかったけど、年上好きのダメ将軍だったらしい、とか

大政奉還した徳川慶喜は実は徹底した尊王派で、
大正時代77歳まで生きたらしい、とか

へぇ~、と思うようなことが満載だった。
まぁ、それらが知識として根付くかどうかってのは
なかなか難しいところはあるけれど、
ボクみたいな軽い動機で歴史の流れを追うには
コレは最適な本だと思う。
スポンサーサイト

2010年07月07日 (水) | Edit |
やっと脱却した。

と言っても、まだ3日しか経ってないし、
断言はできないんだけれど。

やっぱ自分にとって、ゲームは麻薬らしい。
まぁ、タバコも酒もギャンブルもやらないし、
そんなものが一つぐらいあってもいいか、とは思う。

ただ、やっぱ何もかもを放り出してってのは
よくないよなぁ。

このBlogの放置だって、そのひとつだし(笑)


仕事から帰ったら、DSの電源を入れる。
いそいそとメシ食って、また電源ON。

パソコンを起動することも少なくなるほど、ゲームに没頭。
たまに起動すれば、Twitterより攻略サイト。

DSを握ったまま、いつのまにか気を失ったように寝る。

休みの日は目が覚めたらDSの電源を入れる。
かろうじて洗濯機を回してみても、
熱中しすぎて干すのを忘れてしまったり。

いつのまにかDS持ったまま昼寝。
で、目が覚めたら、また再開。

そんな状況の中で友人から譲り受けてしまったPSX。
DSに飽きたら、PSXをやるという抜けられないループのハジマリ。


・・・コレじゃダメだろ(笑)

やっと気づいて、最近はやることやってから
思う存分ゲームをやろう
、という思考に切り替えた。

徹夜でゲームやって、ダルくて学校さぼるような
そんな学生時代の自分に今更戻るワケにはいかない(アタリマエ)

やっぱでも、ボクはとことんやって、
あぁ、このままじゃヤバいっ!って自分で気付かなきゃ
軌道修正できないらしい。

きっと人から注意されたら、妙に反発して
意地になってやり続けるんだろう。

めんどくせぇヤツだ・・・(苦笑)

2010年04月05日 (月) | Edit |
あまりにもBlogの更新が滞ってたから、
もうちょっと前のハナシになるんだけれども、
FASS 経理・財務スキル検定が終了した。

結果はC判定。

まぁ、正直なところ、決算や税務の実務は
全然やってきてないので、Cでもマシなほうだ。

資産と資金のところで点を稼げてなかったら
間違いなくD判定だったと思う(苦笑)


それにしても、困ったことがひとつある。

この検定ってば、試験の解答が出ないから、
何を間違ったのかが解らないのだ。

まぁ、暫くはもう1回受けようとか
思わないだろうけれども、
問題も解答も手元にないってのは切ない。

そして、この試験はマイナーすぎて
問題集やテキストの類も充実してないので、
この状態で再チャレンジするってのは、
なかなか気がノらないと思う。

ボクは「FASS検定 公式学習ガイド」で
学習してきたワケだけれども、
今後、受けようとしているヒトの為に
忠告しておくと、これは殆どアテにならないと
言い切ってしまっていい気がする。

もちろんコレで皆がハイスコアを
とってしまったら、試験の権威がなくなる、
というのも解るワケだけれども。

でも、出題傾向が違いすぎるんだよなぁ(苦笑)


と、負け犬の遠吠えっぽいのはこれぐらいで。


実際、日常業務には支障がないレベルである
C判定で、少しほっとしたのもホンネだしな。

会社で公言して受けてるだけに、
DだとかEとかだったら、恥ずかしくて
言えないところだった(苦笑)

さてさて、気持ちを切り替えて、
次は素直に簿記検定2級取得を目指そうっ!

2010年02月15日 (月) | Edit |
先日、ビジネス会計検定試験3級が終了した。

ビジネス会計検定試験3級 解答速報

ネットで公開されている回答速報でチェック。
どうやら、結果は64/69といったところ。

昨日見たときは、63/69だったんだけど、
どうやら回答が修正になったみたい。

それでも、合格通知がないかぎりは
素直に喜べないのがボクの性分(笑)

だって、あんまりにも難しかったんだもんな。

キャッシュ・フロー計算書を直前で
やりこんでおいて良かった。

何が営業CFで何が投資CFでとか
その中でも、何がプラスになって
何がマイナスになるのか・・・とか
全然覚えきれなくて、
当日の朝にキャッシュ・フロー計算書だけを
重点的にやったのが効果あったみたい。

なんにせよ、せっかく得た知識だから
風化させることなく、
たとえ何か1つでも、実務に活かしたいな。

さて!

気を抜かずに次はFASSがんばろうっ!

2010年02月07日 (日) | Edit |
30歳までに誰もがぶつかる 仕事の壁を乗り越える方法30歳までに誰もがぶつかる 仕事の壁を乗り越える方法
(2009/05/21)
津田 陽一

商品詳細を見る


最近読んだ本。

まだざっとしか読めてなくて、
自分の中に取り込めてはいないんだけど、
まさに壁を越えるタメのさまざまなヒントが
散りばめられてる。

なんというか無茶な精神論とか根性論を
押し付けてくるような内容じゃないのがいい。

自分がどんな壁にぶつかっているか、という
チェックをした上で有用なトコロから
読み進めることで即効性を高めているのにも好感触。

ココロに残ったのは、次の3つ。

・まず信頼ありき。仕事がうまくいかないのは、
自分が信頼を得られていないからでは?

・時間を予算として管理する

・目的と理由、ゴールイメージを明確にしてから
仕事を進める


アタリマエといえばアタリマエのことかも。

でも、そんなアタリマエのこと・・・と
片付けてしまうのは、思い上がりだと思う。

ボクのような凡人は、アタリマエのことを着実にこなして
まず信頼を勝ち得ていくことが何より大事だ。

逆転ホームランなんか打てないんだから、
しっかり犠牲フライを決めよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。