--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月02日 (土) | Edit |

実験室KR-13 [DVD]実験室KR-13 [DVD]
(2010/01/29)
クロエ・セヴィニーティモシー・ハットン

商品詳細を見る


感動 ★☆☆☆☆
驚愕 ★★★☆☆
爆笑 ★☆☆☆☆

いやー、ひたすら陰鬱な映画だった。
だが、それがいい(笑)

でも、あんまり万人ウケする内容じゃないのは確か。

ストーリーは殆どないから、
派手な演出だとか起承転結を期待するなら
手を出さないほうがいいと思う。

実は最初の脱落者が出るところが、
この映画の最大の見せ場だったり(笑)

最近の流行りのように、
やたらグロかったりするワケでもなく、
結構淡々と進むんだけど、
緊張感が途切れない展開がうまいな。

被験者側だけを描くんじゃなく、
新たに組織に配属されたライリーの葛藤も
描くことで、間延びしないよう工夫されてるけど、
ライリーは結構、あっさり受け入れてしまう。

ヒトってこんな簡単に良心捨てられるもんかなぁ。
人間への失望感をこれでもかと煽っておいて
何の救いもない結末には唖然とする。

そもそもこの実験の目的も「目には目を」的な
救いようのない思考に基づくものだしなぁ。

自分は何を好き好んでこういうのばっか選んで
見てしまうんだろう?(笑)

そんなに日常が退屈なのか?
スポンサーサイト

2010年01月15日 (金) | Edit |
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
(2008/10/16)
不明

商品詳細を見る


感動 ★★★★☆
驚愕 ★★☆☆☆
爆笑 ★★★☆☆

プラダを着た悪魔をさっきTVで見た。

正直、あんまりスキなタイプの映画じゃないと
勝手に思い込んでたんだけど、意外によかった。

わかりやすさがいい。

なんかぱっとしない主人公が、成り行きで
ファッション雑誌業界で働きはじめる。
そして、そこに君臨する冷徹な女編集長に
振り回される日々を経て彼女は変身していく。

単純なボクは「なんだコイツ!」とか思いながら
あっさりと主人公に感情移入。

ほとんど冗談のような無理難題をこなしていき、
どんどん認められていく。

しかし、確かに得るモノはあれど、
失うモノも少なくないワケで。

誰しも与えられた環境に順応すべく努力する。
いや、まぁ、すぐ投げ出しちゃう場合もある(苦笑)
それはそれとして・・・。

その環境下でがむしゃらに走るうちに
自分にとって本当に大切なモノを見失うこともあるけど、
それをどれだけ早く気づけるかだよなぁ、なんてことを
コレを見ながら、ボクは考えた。

その気づいた瞬間の描き方とかその後の描写が
とても爽やかでイイ映画だなぁと素直に思ったなぁ。
認め合いながらも、我が道をゆくみたいな。

でも、どれだけ超庶民的な服を着せてみても、
顔のつくりが派手なアン・ハサウェイを
地味に見せるのはムリっぽい気がした(笑)

2010年01月11日 (月) | Edit |
ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]
(2009/02/25)
ジェームズ・マカヴォイアンジェリーナ・ジョリー

商品詳細を見る


感動 ★★★☆☆
驚愕 ★★★★★
爆笑 ★★★☆☆


WANTEDを見た。

こりゃ、面白いや。
何も考えずに映像だけを見ていても楽しい。

生きることに嫌気がさしてるけど、
死にたくもないというようなダメ主人公が、
倦怠感バリバリなときの自分に重なる(苦笑)

銃撃戦に巻き込まれてカーチェイスで振り回されて、
わけわかんない組織に連れていかれる。
大金が手に入って、嫌な上司に暴言吐いて
会社辞めちゃう。

こう書くと、めちゃめちゃな展開だけど、
本格化するのは、このあとから。

なんというかこういう普通未満な人が
ある日突然覚醒してヒーローになっちゃうってのは、
どうしても男のコとしては憧れてしまうワケだ(笑)

あと、冒頭にも書いたけれど、
斬新な映像が満載で、それもココロ奪われる要素のひとつ。

銃弾を銃弾で弾き返したり、
銃弾をカーブさせたりするんだもんな。
ををを!こいつはすげぇ!と見入ってしまった。

クールな女性暗殺者を演じるアンジェリーナ・ジョリーが
またカッコよすぎる。

戦うアンジェリーナ・ジョリーは何度か見てるワケだけど、
この作品がイチバンじゃないかなぁ。
立ち振る舞いのカッコよさと、寡黙ながらも信念を持った
人物として描かれていて、かなりボク好み。

そして、単純思考なボクはストーリー展開にも
素直に感心してしまったので、大満足だ。

でも・・・暗殺とは到底言えないほど、
いろいろ巻き込んで破壊しちゃってるのは
いいんだろうか?と見終わった後は思うかも(笑)

2009年11月15日 (日) | Edit |
トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/09/18)
クリステン・スチュワートロバート・パティンソン

商品詳細を見る


感動 ★★★☆☆
驚愕 ★★☆☆☆
爆笑 ★★★☆☆

こりゃ完全に乙女向けだな(笑)
吸血鬼と人間の恋なんて究極だし。

でも、おっさんのボクでも十分楽しめた。
流石にベラとエドワードの恋にきゅん!としたりはしない
ワケだけれども(笑)

それを差し引いたとしても、
薄暗い町の雰囲気とか森の風景とか
ココロ奪われる映像美と
ムダに能力使ってるなー、と笑えるところとか
楽しめるポイントは結構ある。

菜食主義的な吸血鬼っていう設定が
だいたい面白いもんな。

てか、17歳だもんなぁ。
吸血行為を抑制するってのは、
性欲を抑制するに近い・・・いや、それ以上?
自分がエドワードだったら、絶対ストーリー破綻だ(笑)

しかし、それを愛の力で抑制する。
ピンチのときには、瞬時に駆け付け救ってくれる。
いかにも乙女が惹かれそうな吸血鬼エドワード。
顔が個性的だから、好みは分かれるだろうけども。

あと、吸血鬼一家での野球は笑える。
思いっきり打高投低で、全部打っちまうんだもん。
まぁ、そうでなきゃ守備でスーパープレイが
見せられないからしょうがないんだろうけども。

車のドアを開ける為に瞬間移動したり、
超高速で山登ったり、木に登ったりと
これでもか!とムダに能力を使ってくれるのが楽しい。

恋愛モノ好き、吸血鬼好きな方なら、
一度は見ておくべきでしょ。


2009年11月14日 (土) | Edit |
タイム・クライムス [DVD]タイム・クライムス [DVD]
(2009/04/03)
イグナシオ・ビガロンドカラ・エレハルデ

商品詳細を見る


感動 ★☆☆☆☆
驚愕 ★★★★☆
爆笑 ★★★☆☆

たまたまレンタルショップで手にとったんだけど、
コレが意外に掘り出しモノだった。

なんかいきなりメタボなさえないオヤジが出てきて、
コレが主役・・・?とちょっとテンション下げつつ見てると、
いつのまにか引き込まれてしまった。

所謂タイムトラベル的なものがスキな人なら、
一見の価値アリかと。
ただ、ひたすら地味でチープで明るさは皆無なので、
それだけは覚悟が必要かも(笑)

引っ越してきた中年夫婦の何気ない日常。
さえないオヤジ、エクトルが双眼鏡で周囲を見渡していると、
ありえないモノを発見する。

なんと!林の中で裸体の女性の姿が。

うへうへ!とスケベ根性を発揮して、
確認する為に林へ踏み込んだエクトルに
悲惨な運命が訪れてしまう・・・。

それにしても、プロット自体はかなりつじつま合わせを
がんばってて、なるほど!と思うものの、タイムマシンが
あまりにチープすぎて笑える(笑)

あと、スケベ根性とか奥さんをとられる!とか
そんな動機で動いて、どんどん痛々しい姿になっていく
エクトルの姿も、どこかコミカルだ。

あまりに利己的で感情移入できないエクトルは
最後まで裏切らないので、爽快感はゼロだけど、
世にも奇妙な・・・的面白さがあると思う。

これにトムクルーズが目をつけたらしく、
2011年にはリメイクされるらしい。
どんな風に料理されるのか、ちょっと楽しみかも。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。